鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県明石市魚住町西岡の鍼灸院|美容鍼専門 すぎおか鍼灸接骨院

投稿コラム

一覧に戻る

産後の体重増加の悩み((+_+))

投稿日:2018/01/11

標準体重を維持することは、健康管理上とても大切です😌☝

 

 

 

妊娠前には標準的な身長、体重であったとしても、産後その状態に戻すことはなかなか難しいです(・・;)

 

第一子目の妊娠中あるいは産褥期に起こった体重増加が解消しないまま第二子を妊娠し、さらに体重が増え…といったことを繰り返して第一子妊娠前より20kg近く太ってしまい、中にはその結果として高血圧、糖尿病にかかってしまったという患者様もいらっしゃいます。

 

 

 

このような場合、生活習慣病としての問題以外に、本来順調に経過するはずの第二子以降の妊娠・出産に、妊娠高血圧症候群などのさまざまな問題が起こってくることがあります😣

 

 

 

まず手始めに1日の食事内容を全部記録してみましょう✏(*´∀`)できるだけ詳しく記入しましょう。

 

 

 

次に食品成分表などを参考にして全体で何カロリーになっているか計算してみます。日本人女性の非妊娠時のエネルギー所要量は1800カロリーですが、授乳中は母乳のために700カロリー増の2500カロリーが必要とされています。まず1日の摂取エネルギーが2500カロリーを上回っていないか検討しましょう。さらに離乳が進み、母乳の量が減ってきたら最終的に1800カロリーに近づけるよう努力し、記録している食事内容から減らすべき項目を検討します。離乳食などお子さんの食べ残しをもったいないからと食べてしまうのは禁物です😅

 

 

 

体重は摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスで決まります😉摂取エネルギーより消費エネルギーが大きければ痩せ、小さければ太るというのが原則です。

 

 

 

あとはストレス解消のため、食事ではなく何かできないかを考えてみましょう。エネルギー消費の手段としてお子さんのお散歩を兼ねたウォーキング、可能であれば週12回の水泳教室などのスポーツをするスケジュールを組み、1ヶ月に12キロずつゆっくり着実に減量しましょう(о´∀`о)

 

 

明石で産前・産後の骨盤矯正の口コミ1位、すぎおか鍼灸接骨院

 

美容鍼専門 すぎおか鍼灸接骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典