鍼灸・美容鍼灸なら栃木県宇都宮市花園町の鍼灸院|きむら鍼灸

  • 体外受精・人工授精など不妊治療併用OK

投稿コラム

一覧に戻る

円形脱毛症とは?

投稿日:2018/08/23

こんにちは。きむら鍼灸の木村です。

今回は円形脱毛症についてです。
ある日突然脱毛し始め、範囲は10円玉くらい~最大となると全身に至るものまであります。「時間がたてば治る」と考え、治療せずに隠すことばかりを考えている間に、繰り返し脱毛が起きたり、脱毛範囲・箇所が増えてしまう場合もあります。

 

 円形脱毛症はいくつかの種類に分かれます。主なものは、以下の5種です。

1 単発型:脱毛斑が1~2箇所できるもの

2 多発型:脱毛斑が10箇所以上できるもの(全頭の25%以下の面積)

3 蛇行型:後頭~側頭部の生え際の毛が帯状に脱落する

4 全頭型:頭の毛が全て抜けてしまうもの

5 汎発型:頭の毛だけでなく、眉毛やまつ毛、体毛まで抜けてしまうもの

他にも男性型脱毛症、分娩後脱毛症、薬剤性脱毛症などがあります。

 

円形脱毛症の原因については、様々な説が提唱されています。

・毛包組織に対する自己免疫疾患
 何らかの誘因で、本来は体内の免疫機構から逃れているはずの毛包由来の自己抗原をターゲットにした自己免疫反応が誘発される、と想定されております。

・精神的ストレスによるもの
 精神的ストレスを受けると、それに抵抗するために交感神経が活発に動きます。交感神経は、心肺を早く動かしたり体温を上げるなどの働きがあり、身体がストレスと闘う準備をしてくれます。
 このとき、ストレスが強すぎたり長く続いたりすると、交感神経に異常をきたします。その結果、血管を収縮させ、頭部への血流が悪くなり、毛根への栄養補給が行き届かなくなって脱毛が引き起こされると考えられます。また、ストレスは、毛根への栄養補給を妨げるだけでなく、「自己免疫疾患」や「内分泌異常」などのさまざまな疾患を誘因することもあります。

・合併症
 橋本病、全身性エリテマトーデス、アトピー性皮膚炎などと合併することがよく知られています。

次回は病院で行われている治療、当院での脱毛症についての治療法について述べていきます。

 

きむら鍼灸の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典