鍼灸・美容鍼灸なら東京都渋谷区神山町の鍼灸院|マミ鍼灸院®

  • クーポン発行店舗
  • 自律神経治療とストレスケアと美容鍼まで【奥渋谷】

投稿コラム

一覧に戻る

手足が冷える【末梢型】中から冷える【全身型】と【冷えのぼせ型】

投稿日:2018/11/24

ストッキングとスカートで通勤する冬場は足から冷えてくる。夏は冷房のオフィスでじっと座ってPC作業、やっぱり足から冷えてくる。そして運動不足と太りたくない食事制限、冷えの原因は日常生活どこでもあります。靴下を履かないと眠れないような極度の冷え性の方もいらっしゃいます。

お灸をたっぷり使う鍼灸は、冷え性の体質改善に一定の効果を発揮できますが、同時に安全な市販の漢方薬もご家庭で併用しながらケアする時代になりました。

以下にあるのは、医師の意見を参考にした目安です。わからない場合は医師、薬剤師、医薬品登録販売者に相談してご利用ください。

【末梢型】ーーーーーーーーー

靴下を履かないと目蒸れない場合や、月経不順や月経困難症がある人は、手足末梢血管の収縮が強く血液循環が悪くなっている状態があります。血液循環を良くする当帰をふくむものがよく使われています。

・当帰芍薬散ーー疲れやすく、足腰に冷えやむくみがある人、女性の三大処方の一つで月経不順などにも使用される。

・当帰四逆加呉茱萸生姜湯ーーしもやけができるほど手足に乾燥冷えを感じる人、下半身が冷えてお腹が痛くなる傾向にある人向け

【全身型】ーーーーーーーーーー

胃腸が弱い傾向があり、全身が冷える時は、全身の新陳代謝が低下し、エネルギーボソ区、体の中の熱産生ができていない状態です。脾胃の働きを良くする漢方薬が使われます。

・補中益気湯ーー消化機能が衰えて、だるさを感じる虚弱体質の人、食べ物が美味しく感じなかったり食欲不振の時にも資料されます。

・真武湯ーー新陳代謝がうまくいかず、胃腸の調子が良くない時に。めまいや下痢をしやすい傾向の人にも使用されます。

【冷えのぼせ型】ーーーーーーーー

血液やリンパを含む体内水分の流れが滞って起こりやすくなるのが「冷えのぼせ」

頭や胸のあたりは熱を感じがするのに、手足や腰が冷たい。

更年期ならホットフラッシュと言われたりする状態です。肩こりやイライラもついてくることも多くあります。

ストレスが原因なら、男性でもあり得ます。

ここからは、市販の漢方薬で安全に利用できるもののご紹介です。

鍼灸と併用することで東洋医学的な治療効果が上がります。

・桂枝茯苓丸ーー血の巡りが悪く、頭痛や肩こり、体つきはしっかりして体力はあるのに足の静脈瘤ができやすい人に向く。

・加味逍遙散ーーストレスで冷えたり、冷えのぼせがある人。少し体力が弱っていると感じる時

・柴胡桂枝乾姜湯ーー不安感があり眠りが浅い人。温めると同時に神経が落ち着きます。

・温経湯ーー唇が乾燥し、手がほてる。冷えのぼせで手足抹消がよく冷える人。

・五積散ーー腰が冷えて、風に当たると症状が悪くなる人。胃腸が弱い、頭痛、関節痛を伴う人。

・十全大補湯ーー貧血気味の冷え性、お腹の働きを助けます。抗がん剤使用後や手術後にも使用されることがあります。(抗がん剤使用後などの場合は医師にご相談ください)

・大建中湯ーーお腹が冷え、腹部に痛みや張りを伴う人。生姜糖のような風味あり

・人参湯ーー胃が冷えて、胃もたれや胃痛、下痢になりやすい人。唾液がたまりやすい人。体力が落ちている人に。

マミ鍼灸院では、更年期や冷えのコース治療がございます。日本の鍼灸だけでなく、効果的な海外の温熱療法も取り入れております。

マミ鍼灸院® の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典