鍼灸・美容鍼灸なら長野県飯田市大瀬木の鍼灸院|直神傳澤田流® 松浦鍼灸院

  • 注目
  • 師弟制度で伝えられた唯一無二の鍼灸治療

投稿コラム

一覧に戻る

顔面神経麻痺(ベル麻痺)の症状に鍼灸治療も有効です!

投稿日:2018/06/30

一昔前は鍼灸院単独でも顔面神経麻痺を治療していた時代もありましたが、現代では顔面神経麻痺は医師の診断と治療が絶対に必要です。

特に見逃しやすいのが、ゆっくりと顔面神経麻痺が起こった場合(年で口元が緩んだ・・・)と聴力に異常が出ている場合(年のせいで耳が遠くなった・・・)は予後の悪い病気の可能性もありますので鍼灸院単独での治療は絶対に辞めて下さい。

ベル麻痺やハント症候群と診断された場合には、医師の治療と鍼灸治療を併用すると麻痺の回復が早まると私は実感しております。

鍼灸は主に自然治癒力を活かして、麻痺された神経を早期回復することに力を発揮すると考えられます。

当院では気血の巡りを良くするために顔面神経の支配領域および首の周りに軽い置鍼をします。

尚、低周波(電気鍼)など強い刺激は後遺症が重症化する恐れがあると論文などで言われているので急性期にはお奨めしておりません。

回復期を過ぎ、後遺症が残った場合に希望されれば使う事もあります。

 

※最近、美容鍼レベルの置鍼はかなり有効だと実感しております。

直神傳澤田流® 松浦鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報