鍼灸・美容鍼灸なら長野県飯田市大瀬木の鍼灸院|直神傳澤田流® 松浦鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

タワーマンションと気の話

投稿日:2018/08/28

お盆で帰ってこられた裕福層の方の住むタワーマンションの話を聞いていて、(気虚の)患者さんと交わした話の内容を書いてみる。(患者さんから掲載の許可済み)

住宅ローンの支払いが終わる30数年後を想像したとき。

松)足腰の弱った定年退職した住民がエレベーターの中でまだマウンティングという行為をしているんですかね?

~中略~

患)1分1秒を争う病気の時、高層階より1階の方が助かる見込み高いかもしれませんね!

松)田舎の病院への移動時間の方が長いかもね・・・
患)年寄りにとっては低層階の方が価値高いかもしれませんね(笑)

松)地震があった時・・・タワーマンションってまるで天空の牢獄を買っているみたいじゃないですか!水とかトイレ大丈夫なんですか?あと、高いところ怖くないですか?(私、田舎者丸出しの恥ずかしい発言ですね・・・。)

患)大丈夫ですよ~!

松)まあ、田舎生まれの田舎育ちなので都会の価値観は全く分からないですけど、気を感じられる僕がはっきり言えることは地べたから離れるほど大地の気は弱くなる!だから、(大地の)気を感じる暮らしをするなら大地に近い方がいいと思うよ!

患)太陽から近くなるから太陽の気が多く貰えんじゃない?

松)そうかもしれませんね~!(あ、その発想すごい。)

~以下お灸の話へと(後略)~

 

 

実際タワーマンションに住まわれている方は気の流れをどう感じているんでしょうか?
都会で開業されている先生はどう診てるんでしょうか?

それにしても日本の建築技術とタワーマンションってすごいですね。

※気の話が気に入らない人はバカの妄想話だと聞き流してください。

直神傳澤田流® 松浦鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典