鍼灸・美容鍼灸なら静岡県静岡市葵区一番町の鍼灸院|はりきゅう誠心堂接骨院

  • 注目
  • ご希望があれば女性鍼灸師スタッフが施術いたします。

投稿コラム

一覧に戻る

レジェンド鍼灸師、その1。

投稿日:2018/01/23

私が勝手に呼んでいるレジェンド鍼灸師。張仲景とか丹波康頼とかそういう歴史上の偉人ではなく、現代も活躍されている偉大な鍼灸師に尊敬の念を込めて、勝手にレジェンドと呼んでいます。

その中の1人として、竹村文近先生についてのお話をします。過去、私がブログに書いた記事ですが、だいぶ埋もれてしまっていたのでここで掘り起こしました。開業して2年目に書いた記事でしたが、このころからすでに鍼灸に対してより深く考えるようになってきたようです。

 

ある鍼灸好きの患者さんを治療中、竹村文近先生の著書「はり100本」を勧められました。面白いから読んでみたらどうですか?とのこと。
私が鍼灸師になろうと思ったきっかけの1つに、鍼灸関係の新書の存在があります。なので、こういう新書は大好きです。

さて、この「はり100本」。大変読みやすかったです。
竹村先生の治療法や患者さんとのエピソード、鍼灸への考え方など、どれも個性的で興味深い内容でした。
ただし、鍼灸を受けたことのない方がこれを読んでしまうのは怖い感じがします。この先生の治療は痛いそうです。一人の患者さんに100本以上の鍼を打つ。しかも全部太い鍼で深く奥まで。まるでチャングムの誓いの医女編で使われていたような鍼を100箇所以上刺されます。痛くないけど効かない治療を受けるよりは、痛くても効く治療を受けた方が良いと考えられる患者さんにはOKな内容です。

鍼灸を業としている私は、この本からパワーをもらえたような気がします。この先生の患者さんに対する考え方、治療に対する考え方や治療法などなど、非常に参考になります。経絡や経穴にとらわれない治療というのも、自分自身がやってきた治療法と同調して励みになりました。
もっと鍼灸治療を勧めていこうと思わせる一冊。
鍼灸師の先生方、読んでみる価値ありですよ!! 

 

はりきゅう誠心堂接骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典