鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町の鍼灸院|整体フィット

  • クーポン発行店舗
  • 症状の改善から再発しにくい身体作りまでケアします

投稿コラム

一覧に戻る

デスクワーク肩関節痛の起こりやすい場所と機能

投稿日:2018/06/08

こんにちは

神戸市 三宮 整体フィットの伊藤です

ブログをご覧頂きありがとうございます

肩関節について書いていきます

肩関節は肩甲骨と上腕骨でできた関節で肩甲上腕関節(第1肩関節)

今回は肩甲骨と上腕骨でできた第2肩関節について書きます

第2肩関節とは

第2肩関節の前に、、、

一般的に関節は

関節の骨と骨の関節は関節包(内側:滑膜)に覆われ

滑膜内の関節部分は関節軟骨でおおわれています

この滑膜に覆われた骨と骨の連結が

一般的な関節で

滑膜性の関節です

肩関節の肩甲上腕関節(第1肩関節)も滑膜に覆われた関節です。

第2肩関節は違います

第2肩関節は関節面が軟骨で覆われ 関節包に包まれた関節ではなく

機能的な関節です

第2肩関節を構成する組織は、、、

第2肩関節は C-Aアーチ:烏口突起-烏口肩峰靭帯-肩峰 と上腕骨大結節の動きです

肩甲骨の烏口突起 肩甲骨の肩峰 
烏口肩峰靭帯(烏口突起と肩峰を繋ぐ靭帯)下図の青い部分

上腕骨の大結節

この烏口肩峰アーチのおかげで肩関節の挙上時に上腕骨の骨頭の上への偏移を制御している

第2肩関節の動き

簡単に言うと肩関節の挙上: 外転(横から挙上)でも屈曲(前から挙上)

肩関節を挙上していく際

挙上0度~60度までは 大結節はC-Aアーチ:烏口肩峰アーチに入る前です

挙上60度~120度は 大結節はC-Aアーチ:烏口肩峰アーチの下に入りこんだ状態

挙上120度以上は 大結節はC-Aアーチ:烏口肩峰アーチをこえます

↑この動きは大結節の起動です

そして大結節に付着する筋肉は、、、

大結節に付着する筋肉

上腕骨大結節は 骨頭のすぐしたにあります 画像は前から見た上腕骨
後ろから見るとこの大結節に付着する筋肉は 上から棘上筋 棘下筋 小円筋です

棘上筋はC-Aアーチの下をくぐり大結節に付着します

滑液包

そして棘上筋の真上を含め骨頭の上部を滑液包が覆います(青い部分が滑液包)

関節包は組織の摩擦を軽減するためにある組織です。

肩を外転する際

棘上筋が烏口肩峰アーチの下を伸び縮みし

骨頭を肩甲骨の関節窩に押し付ける作用が起こるのですが

滑液包のおかげでで棘上筋が狭い肩峰下を滑走し

動く事ができます

三角筋

さらに その上を三角筋が覆います

滑液包について

滑液包は摩擦を権限するクッションとして重要ですが

この滑液包は炎症や癒着がおこると痛みが起こりやすいです

この滑液包の炎症で腫れ内圧が上がると夜間痛の原因にもなります

まとめ

上腕骨の上方偏移の制御

大結節が烏口肩峰アーチの下にあるのが60度から120度

大結節に付着する筋肉は 棘上筋 棘下筋 小円筋

棘上筋は滑液包のおかげで 狭い肩峰靭帯の下をスムーズに動く事ができる

スムーズに動けない姿勢で運動や肩を使うと痛めることになります

間違った上半身のトレーニングや過剰な負荷のトレーニングや姿勢の悪い人がこの場所を痛めます

肩を過剰に動かしてなくてもデスクワークで丸くなった姿勢の方でもこの場所を痛める人も多いです

とりあえず

肩の動きは複雑で烏口肩峰アーチが狭い状態での肩の動きは

滑液包や棘上筋の障害がおこり肩関節の痛みの原因になります。

そして その状態は肩甲骨の前傾上方回旋不足です

肩関節の前傾はデスクワークでの丸くなった姿勢です

*デスクワークでこの場所を痛めている人は多いです

姿勢矯正でも使う内容↓

対策としてはデスクワークの方なら椅子の後ろにクッションを引くかタオルを丸めて入れてください

そして足の高さを調整し足首が90度に曲がるようにしてください。

これだけでも肩の負担が変わります。

試してくださいね!

ちなみに

滑液包の腫れ夜間痛の原因になるそうですが

夜間痛の方の烏口肩峰靭帯切除すると夜間痛が軽減するそうです

しかし

烏口肩峰靭帯を切除すると上腕骨の上前方への不安定性の原因になるそうです。

体操について

当院では患者さまの状態にあわせ施術と運動の仕方。ストレッチの仕方をお伝えしています。

細かい注意点。体操のやり方を知りたい方は是非整体フィットへご連絡下さい

僕自身も毎日運動をしています。

その運動によって腰痛と背中の痛みが解消しました。

お互い自分の身体のため未来のために予防をしましょう

整体フィット

651-0094兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-2-1 三鶴ビル802 整体フィット

電話番号 090-6059-4091


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整体フィットの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典