鍼灸・美容鍼灸なら千葉県船橋市前原西の鍼灸院|~美容鍼サロン~LUCRALTE

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • ~個室完備・予約制~津田沼にある評判の美容鍼サロン

投稿コラム

一覧に戻る

【美容】顔に日焼け止め塗っても肌荒れは止まらず?

投稿日:2018/08/19

こんにちは!

津田沼北口鍼灸整骨院です。

 カサカサ肌の原因が日焼け止めかもしれないって考えたことありますか!?

 

もう8月も折り返したというのにまだまだ暑い日が続き、室内にいてもクーラーで冷え、外では強い日差しを浴び、汗をたくさんかいてお肌はカサカサに。

 

カサカサを防ぐために化粧水をたっぷり使って...毎日顔パックもして...

あれ?最近化粧ノリが良くないような...いっぱい化粧使ってごまかさなきゃ...

 

というような美に散財して、お財布がすっからかんになりがちな悩ましい季節がやってきました。

 

@今回のテーマはズバリ!顔の日焼けです!

 

 

美白=日焼けしていない。と思い込んで、顔に日焼け止めを毎日沢山塗っていませんか?はたして肌のきれいな美白の人って全員がそうなのでしょうか?

そういう人もいるかもしれませんが、毎日こまめに塗り続けるリスクを考え、美容鍼で何ができるのかを考えたいと思います!

 

--------------------------------------------

 

・日焼け止めを顔に塗るのって何が悪いの?

 

--------------------------------------------

 

日焼け止めを毎日塗り続けることによって、皮脂がたまりやすくなったり、クレンジングでしっかり落とせなかったりし、老廃物が溜まりやすくなります。

 

老廃物の蓄積により角質ができやすくなったり、毛穴のつまりを引き起こしてに大人ニキビができやすくなったりします。

 

さらにこれらの原因は、皮膚が硬くなる原因にもなり、シワがよった老け顔になりやすくなります。

また、顔に化粧品や日焼け止めを必要以上に塗ることはお肌の呼吸ができなくなり、潤いやキメを失った元気のないお肌にもなります。

 

 

--------------------------------------------

 

・そもそも日焼けの原因ってなに?

 

--------------------------------------------

 

日焼けの原因となる紫外線には、UVB(皮膚表面へのUV刺激)とUVA(皮膚深層へのUV刺激)の2種類があります。

 

UVBとは波長が短く、カサつきや角質化などの肌表面にダメージを与えます。

UVAとは波長が長く、皮脂をぬけ、さらに奥の細胞を刺激し、メラニン色素を分泌させ、これがシミやたるみの原因になります。

 

UVAによるダメージは通常2週間程度のお肌によるターンオーバーという仕組みが働いて元通りになります。しかし、年齢が高くなるにつれて正常なターンオーバーがなされずに、シミとして残ってしまいます。

 

 

--------------------------------------------

 

・鍼で今夏の美容費を節約!?

 

--------------------------------------------

 

さて。鍼をするとどうなるの!?ってハナシですよね。

極論を言うと鍼というのは、細胞を、お肌を傷つけます。

つまり、自分では感じないくらいの微細なケガをするわけです。

 

お肌をきれいにしたいのに、傷をつけるってどういう事!?と思った方

考えてみてください。よく骨折すると骨が丈夫になる!とか怪我した後の新しい皮膚だけきれい!って聞いたり経験したことありませんか?

 

あっ!っと思った方、正解です。

 

皮膚の細胞を鍼で刺激してあげると、体の免疫機能が働き

ケガをした細胞を治そうと、新鮮な血液で酸素や栄養を付近の細胞に送ります。

皮膚の細胞はその血液で元気になります。また、これらの働きはターンオーバーを促すので、正常なターンオーバーの周期に近づける働きがあります。

 

また、けがをした細胞を治す際に、線維性間質マトリックスという成分が作られます。

この主成分はコラーゲン物質です。

 

そう。コラーゲンにはお肌の潤いやハリなどに効果があることはご存知ですよね?

口などの外から得たコラーゲンよりも、自分の体内で作られたものの方が質が高く、食べたり、塗っても効果がない?などの心配がいりません!

 

鍼で細胞の活動を促すことで肌の質を保ち続け、美肌が継続できるのです!

その浮いたお金でたまには美味しいものを食べに行きませんか?

 

美味しい食べ物を摂ると、ストレスが軽減してお肌の状態も良くなります。

これぞ一石二鳥ですね!

 

予約はコチラで受け付けております。

 

--------------------------------------------

 

・最後に

 

--------------------------------------------

 

 今回はあくまでも日焼け止めを大量に塗り続けた場合のリスクを書いたものです。

 

日焼け止めは塗らない方が良い!というわけではありません。

日焼け止めは紫外線からお肌を守るという意味で大変優秀な効果が得られます。

 

必要な量を必要なだけ使い、その日の外出しないなどの行動を見極めて適切に使いましょう!

 

平成最後のすてきな夏をお過ごしください!

~美容鍼サロン~LUCRALTEの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典