鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市青葉区藤が丘の鍼灸院|藤が丘ティーダ鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 駅から徒歩1分の治療院

投稿コラム

一覧に戻る

子宮にかかるストレス

投稿日:2017/07/20

子宮は骨盤内の真ん中に位置しています。

その上には腸や胃、肝臓などの臓器があります。

普段デスクワークで長時間座っている方は特に内臓なとくに宮にかかっている可能性があります。

内臓の重みを抱えた子宮はどんどん下がり、子宮や卵巣への血液の巡りが悪くなります。

そして骨盤は子宮や内臓を支える入れ物です。

入れ物がゆがむと中の子宮や内臓の位置もゆがみます。

このような要因によって子宮にはストレスがかかっています。

本来の正しい位置に戻してあげることにより子宮に空間ができ、活性化されます。

ただお腹を温めても子宮の活性化にはなりません。

骨盤と子宮の位置をしっかり見直す必要があります。

 

また子宮は赤ちゃんを育てる大事な部屋の役割も持っています。

子宮の位置を整えるということは妊娠後もとても重要です。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典