鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市青葉区藤が丘の鍼灸院|藤が丘ティーダ鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 駅から徒歩1分の治療院

投稿コラム

一覧に戻る

経皮毒と不妊の関係

投稿日:2017/07/13

こんにちは!今日は経皮毒と不妊の関係について書きたいと思います。

まず”経皮毒”とは・・?

皆さんが普段日常生活で使う洗剤、歯磨き剤、女性であれば使い捨てのナプキンなどに使われている化学物質が皮膚を介して血流にのり、身体へ影響を及ぼします。

経皮吸収率は身体の部位によって異なります。

腕の内側を1倍としたときの吸収倍率(田辺三菱製薬HPより)

頭:3.5倍

あご:13倍

背中:17倍

手の平:0.83倍

脇の下:3.6倍

かかと:0.14倍

性器:42倍

性器の吸収率がずば抜けて高いですね。ということは普段何気なく使っているナプキンの化学物質を多く吸収していることになります・・・。

この毒素の蓄積は不妊をはじめ赤ちゃんの発達障害、多動などの脳障害、湿疹、アトピーなど自身にも生まれてくる赤ちゃんにも影響を及ぼします。

当院では妊活サポートを行っておりますが、こういった日常生活のアドバイス、栄養相談も行っております。

摂取するものは鍼灸ではフォローできません。

そのため日用品や食品からしっかり見直していきたいと思っています。

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典