鍼灸・美容鍼灸なら和歌山県和歌山市松江北の鍼灸院|矢野鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 不妊治療、美容鍼、婦人科系疾患はお任せください!

投稿コラム

一覧に戻る

病院の不妊治療と同時に鍼灸を受けたほうがいい理由とは?

投稿日:2017/10/02

病院で不妊治療をしていても同時に鍼灸治療も受けた方が絶対にいいです!

 

なぜなら体外受精などの病院で行われる不妊治療と同時に鍼灸を受けると妊娠率が大幅にアップするからです!

 

アメリカ生殖医学学会によると、体外受精の時に鍼灸を同時に受けた方と受けなかった方を比較したところ

 

・体外受精+鍼灸・・・妊娠率42.5%

・体外受精のみ・・・妊娠率26.3%

 

と妊娠率に大幅な違いがあったことが報告されています!

 

ご存じない方も多いかも知れませんが、病院の不妊治療における体外受精の成功率は高くても30%ほどです。

 

それが体外受精と同時に鍼灸を受けると42.5%まで上昇しています。

 

これはかなり驚異的な数字です。

 

不妊治療における鍼灸の有効性が証明された一つの例であると言えます。

 

「でも、これ体外受精の話でしょ?タイミング法や人工授精だと関係ないんじゃないの?」

と思われるかもしれません。

 

実は別の報告では体外受精+鍼灸を受けた方の約20%が自然妊娠であったとの報告もあります。

 

自然妊娠が厳しいと言われて体外受精を受けていた方の妊娠率としては驚異的なものです。

 

つまり、鍼灸を受けると自然妊娠の妊娠率も上がるということです!

 

自然妊娠、体外受精のいずれの場合でも、鍼灸が有効であるということがすでに証明されています。

 

体外受精をはじめとする病院での不妊治療は高額なお金と長い時間ががかかります。

 

先ほどの体外受精+鍼灸と体外受精だけとの比較でもわかるように、体外受精だけでは約2倍の時間とお金がかかることになってしまいます。

 

貴重な時間とお金を無駄にせずに、1日も早く元気な赤ちゃんを授かるために不妊治療には鍼灸受けることを強くオススメします!

 

 

 

 

 

 

 

矢野鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典