鍼灸・美容鍼灸なら茨城県鹿嶋市神向寺後山の鍼灸院|トリガー鍼灸・マッサージ院

  • ~あなたの痛みを取り人生の転機となる治療院~

投稿コラム

一覧に戻る

お肌の天敵、紫外線とは?!

投稿日:2018/08/20

皆さんは紫外線と聞いて、何を思い浮かべますか?

 

 

 

・当たると日に焼ける

 

・天気がいい日に強い

 

・日焼け止めを塗れば対策ばっちり!

 

・雨降ってれば紫外線にあたることはない

 

 

 

 

 

など、いろいろ思い浮かべることはあると思います。

 

そもそも紫外線とは、どんなもので、どんな働きをするのでしょうか!

 

 

 

①紫外線が皮膚にあたることにより、タンパク質を変性させるため、

 

 肌にあるコラーゲン繊維にダメージを与え、皮膚を老化させる働きがある。

 

 

 

②UVAの働き

 

 UVAとは、紫外線波長の中で最も皮膚の深いところまで浸透する波長であり、

 

 通常生活で浴びているのはこの波長が多いです。 

 

 曇っても関係はなく、窓ガラスをも超えて皮膚に侵入していきます。

 

 皮膚の張りを保つ、弾性繊維を破壊する働きもある。

 

 弾性繊維は一度破壊されると回復することはないため、日焼けを目的として海へ行ったりしている方は、

 

 皮膚の老化を加速させていることを忘れないでおきましょう。

 

 

 

③UVBの働き

 

 UVBとは、皮膚にあたることにより、赤くなってヒリヒリするような日焼け、サイバーンを起こします。

 

 天気のいい晴れの日には特に気をつけなければなりません。

 

 強度の強いUVBは、目に対しての影響がとても大きいです。

 

 雪眼炎(スキー場などで、雪の反射によってなるもの)や紫外眼炎(日に当たってなるもの)や

 

 白内障などになるリスクが出てきます。

 

紫外線の主な働きは①~③になります。

 

①②の働きを読んでいただくとわかる通り、皮膚への影響はかなり大きいです。

 

紫外線を浴びた皮膚は、防御反応(紫外線から肌を守る反応)として、メラニン色素を作り出します。

 

このメラニン色素が皮膚からうまく排泄されないと、「シミ」になってしまうのです。

 

では、紫外線から肌を守るには、何をしていけばいいのでしょうか・・・!

 

 

 

 

 

 「日焼け止めを塗る」これは基本ですね!

 

 ですがみんなさん、日焼け止めってたくさん種類があって何を買えばいいかわからないですよね?

 

 まず購入する際に、どんな時に使うかを考えて見てください。

 

 海へ遊びに行くときに使いますか?

 

 毎日の生活で使いますか?

 

 

 

 先程の文章でお話しした通り、

 

紫外線にはいろいろは働きがあります。

 

UVAは、曇っていても関係はなく、車の中や、家も窓際などにいることによっても肌に侵入してきます。

 

そのUVAからお肌を守る働きのあるものが、「PA」になります。

 

日焼け止めを購入する際、「PA+」と書いてあるのを見かけたことはありませんか?

 

「+」の数が多ければ多いほど、効果は上がります。

 

「PA+」・・・やや効果あり

 

「PA++」・・・効果あり

 

「PA+++」・・・非常に効果がある

 

という指標になります。

 

では、UVBは何が守ってくれるのでしょうか・・・?

 

 

 

UVBからお肌を守るのは「SPF」

 

こちらも聞いたことあるのではないでしょうか!!

 

この「SPF」は、お肌に何もつけていない状態に比べ、日焼けのダメージが分かるまでの時間を

 

どれだけ伸ばすことができるか、ということの指標となっています。

 

例えば、「SPF50」の場合

 

何もつけていない状態より、50倍の時間、肌への赤みが出ないと言われています。

 

この2種類の意味を理解したうえで日焼け止めを購入していただくと、より効果を実感できると思います。

 

「PA」や「SPF」の話を聞くと、「+」や「数字」の値が高い方がすごくよく効く!!

 

と思われがちですが、値が高いほど肌への負担は大きくなります。

 

矛盾している感じはしますが、人それぞれ肌に合う値は変わっていくため、

 

自分の肌や、使用する目的に合ったものを使うことが望ましいでしょう!! 

 

 

 

今回は紫外線対策として、一番身近な塗る日焼け止めを紹介させていただきました。

 

他の方法としても、

 

・飲む日焼け止め

 

・帽子

 

・日傘

 

・手袋

 

など、さまざまな方法があります。

 

冒頭でもお伝えした通り、紫外線は晴れていても、曇りでも関係ありません。

 

真夏でも、真冬でも、晴れていても、雨でも紫外線は当たります。

 

油断せず、あなたに合った対策方法をしていきましょう!!

 

トリガー鍼灸・マッサージ院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典