鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市旭区二俣川の鍼灸院|はり灸治療室ここつ 二俣川院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 横浜市で「鍼灸と漢方」両方使って内側から健康な体に

投稿コラム

一覧に戻る

つわりが軽く済む方法?

投稿日:2018/09/12

こんにちは!

はり灸治療室ここつ ここつ漢方薬店

スタッフの芦名です。

 

めでたく妊娠した後、待ち受けているのは

謎の体調不良… そう!「つわり」です。

体の中では大きな変化があらわれます。

それまでは二の次だった生殖器が脚光を浴び、

一躍時の人(臓器?)となるわけです。

赤ちゃんが成長できるスペースを確保し、

胎盤を作り、酸素や栄養を供給して、

もう一つの体、命を一から養う…

それはもう嵐のようなものです。

 

つわりは、一説には、お母さんを飢餓状態にさせて

ケトン体エンジンを使わせるため…

などとも言われています。

とにかく気持ち悪い…食べたら戻してしまう…

ダメな味やにおいが増えた…

など、食行動に関するものですが、

心理的影響が大きいことも知られています。

 

つわりを感じてきたら…

まずは、好きなことをしましょう!

何でも良いのですが、激しいスポーツなどは

出来なくなるので、それ以外の何か

時間を忘れられ「熱中」するようなものを。

お仕事をされている方なんかは、

仕事中は大丈夫。と言われます。

まさに、仕事に「集中」しているからですね。

 

次に、胃が悪い人と思って生活しましょう。

胃に優しいものを選ぶ。

赤ちゃんの成長とお母さんの体には

タンパク質が必要です。

消化の良いタンパク質を(卵や豆腐など)。

甘い食べ物やジュースは避けて、

水分をしっかりとりましょう。

 

好きなものだけ食べれば良いよ~

は、、、全然良くない!

と、覚えておいてくださいね。

 

つわりに鍼灸治療が効果的ということは

最近では良く知られるようになってきました。

当院でも、施術の後は楽になる、という

ご感想をいただいております。

 

無理せず、ご相談ください。

はり灸治療室ここつ 二俣川院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典