鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市旭区二俣川の鍼灸院|はり灸治療室ここつ 二俣川院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 横浜市で「鍼灸と漢方」両方使って内側から健康な体に

投稿コラム

一覧に戻る

妊娠に必要な子宮力を上げるには

投稿日:2018/01/29

皆様こんにちは、はり灸治療室ここつ 院長の奥山です

今回は子宮のお話しです。

年齢とともに老化する卵子の問題は

大きいですが子宮の問題もやはり重要ですよね。

 

加齢によって血液の流れが悪くなると

当然、子宮・卵巣の血流も低下します。

更に内膜症や腺筋症、内膜炎などがあると骨盤腔内に

良くない水溜まり=瘀血が発生してしまいます。

そうなると、内膜が薄いとか、誘発剤を使ってもその後内膜が

変化しない、受精卵があまり侵入してくれない、などの結果、

着床障害や化学流産の原因になっていたりするのです。

 

ここつでは鍼灸と漢方で瘀血をさばき、血流を良くし、解毒をして

温熱で子宮を柔らかくして骨盤を調整し任衝二脈を整えることで

種子安胎を図ります。

はり灸治療室ここつ 二俣川院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典