鍼灸・美容鍼灸なら東京都新宿区新宿の鍼灸院|鍼灸&リラクセーションサロン いこいの

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 新宿御苑|完全プライベート|隠れ家|鍼灸サロン

投稿コラム

一覧に戻る

◎二重あごの3つの原因

投稿日:2018/04/13

☆ 二重あごのタイプとは?
 
 
写真を撮ったときなんかに二重あご・・・そんなことはありませんか?
二重あごを解消するためにも、まずは原因を知ることで大切です!
今日は原因について考えていきましょう(^_-)
 
☆二重あごの3つの原因
 
二重あごになる原因は大きく分けて3つあります。
 
①【肥満タイプ】
 ・普段から運動・マッサージやストレッチしない
 ・甘いものや味の濃い食べ物を良く食べる
 
これは分かりやすいですね。
肥満が原因で二重あごになりやすいです。
皮下脂肪が増加するとリンパの流れが悪くなり、むくみやセルライトとして現れ、二重あごになりやすいです。
 
 
②【たるみタイプ】
 ・食事のときによく噛まない
 ・ガムや煎餅を食べる機会が少ない
 ・話すときに口をあまり開けないで話す
 ・首をつまむと皮が伸びる
 
このような人はたるみが原因で二重あごになりやすいです。
普段から首回りの筋肉を使わないと、筋肉は弱りたるんでいきます。
また、老化に伴ってだんだんと筋肉は弱っていくので、年齢を重ねると
たるみが出やすくなります!しわも!
 
 
③【姿勢タイプ】
 ・猫背
 ・普段からパソコンをよく使う
 ・首や肩・背中が凝っている
 ・正しい姿勢を保とうとすると疲れる
 
もったいないタイプです!
姿勢が原因で二重あごになりやすいです。
パソコンで作業をしているときの姿勢や目からくる肩こり・首こりなどが
強くなると、首が前傾して猫背になりやすくなります。
さらに猫背になると顎の周りの筋肉の働きを妨げ、二重あごになりやすくなります。
 
 
皆さんはいかがでしたか?
 
それぞれの原因で当てはまるものを改善することで、二重あごになりにくく、改善していくことができますよ!(^^)!
 
 
鍼灸&リラクセーションサロン いこいのの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典