鍼灸・美容鍼灸なら東京都新宿区新宿の鍼灸院|鍼灸&リラクセーションサロン いこいの

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 新宿御苑|完全プライベート|隠れ家|鍼灸サロン

投稿コラム

一覧に戻る

秋バテに要注意!!

投稿日:2017/10/12

 

(口コミはこちらよりご覧ください)

https://s.shinq-compass.jp/salon/detail/2843/

 

 

この時期もやはり寒暖差が大きいですね!...
体調いかがですか?

寝違えやぎっくり腰~風邪、自律神経系やらなにかと体調崩している方が多い今日この頃です。

夏バテは良く知られていますが、秋バテって、聞いたことありますか?

今日はそんなテーマです。

秋が深まってきたのに、夏バテのような症状が出たり、夏バテの症状が秋になっても続いたりしている人っていませんか?「だるい」「疲れが取れない」などの体調不良がありましたら、それは「秋バテ」かもしれません。

なぜこうした症状が出るのでしょうか?

夏の過ごし方から考えてみましょう。

人は、暑いと体が暑さに対応するために汗をかいて体温を下げようと調整しますが、そのためにはエネルギーが必要です。

そのエネルギーを使いすぎるとバテてしまうのです。

そして、現代人は、冷房が効いた部屋で一日中仕事をするケースが多いので、今度は、体が熱を作り出さなければならず、そのためのエネルギーが必要になってきます。

これを繰り返していると、体温や胃腸の働きを調節する自律神経が乱れ、血液の循環も悪くなるのです。
 

今年は、東京の場合、夏に35度を超える猛暑日が続いたと思ったら、一気に肌寒くなったり、また蒸し暑くなったりしました。

気温差が激しいので、自律神経への負担がいつも以上に増していて、ことしは特に要注意です。

・運動不足

・ストレス

・内臓の冷え

などから秋バテになりやすいです!

特に、日ごろ、運動をしていない人は、体温調節のためのエネルギーを作り出す体力がないので、秋バテになりやすいのです。

仕事などでストレスがたまると、血管が収縮し血の巡りが悪くなります。

また、冷たいものを食べたり、飲んだりしすぎると、内臓が冷えます。

そうすると、血行が悪くなり、「だるさ」を感じるというメカニズムがあります。

いまは自覚症状がない人も、対策が遅れがちにならないように注意が必要です。

一方、もともと胃腸や虚弱体質の人は、夏バテを引きずり、さらに秋の朝晩の寒暖差や、気圧の変化が要因となって、不調が長引いてしまいます。

対処法としては!

運動、服装、食事、入浴!

基本ですよね😌
 

まずは、運動です。体温調節をするエネルギーを作り出すためには、体力をつける必要があります。「ちょっと自分では嫌だな」と思うくらいの運動が理想的です!

生活の中に、ジョギングやウォーキングを取り入れてみてください。

運動の秋には、ちょうどいいですよね!

そして、冷えへの対策です。
カーディガンなど、脱いだり着たりしやすい服装を用意して、体温調節ができるようにしましょう。
また、心臓から遠い下半身が特に冷えやすいので、膝掛けなどを使いましょう!

加えて、冷たいものをとりすぎないことです。
胃腸が弱らないように、なるべく常温や温かいものを、食べたり飲んだりしましょう。
また、よく噛んで食べることも大切です。

秋バテは、恵まれた生活環境や、運動不足、精神的なストレスなどが原因の現代病です!

生活を見直しながら、健康を保つように心がけるようにしましょう😌

素敵な週末をお迎えください☆彡

#鍼灸

 

#マッサージ 

 

#美容 #健康 

 

#いこいの #新宿

 

#肩こり #腰痛 

#新宿御苑

#新宿三丁目

 

#隠れ家 #自律神経

 

#リラックス

 

#痛み #不眠

 

#心とカラダのケアなら新宿御苑いこいの

 

今日の写真は早朝の明治神宮です。
朝にいくとより澄んでいて気の巡りもいいので、おすすめです😌

もっと見る
画像に含まれている可能性があるもの:夜、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、木、夜、屋外
鍼灸&リラクセーションサロン いこいのの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典