鍼灸・美容鍼灸なら東京都新宿区新宿の鍼灸院|鍼灸&リラクセーションサロン いこいの

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 新宿御苑|完全プライベート|隠れ家|鍼灸サロン

投稿コラム

一覧に戻る

皮膚は内臓の鏡~東洋医学的解説~

投稿日:2017/09/07

東洋医学的解説 皮膚は内臓の鏡

なぜツボは効果があるのか?

https://s.shinq-compass.jp/salon/detail/2843/

例年では9月下旬の気温と言うことで涼しいような人によってはひんやりする方も多いのではないでしょうか?体調いかがお過ごしですか?

風邪などひかぬようにお身体ご自愛くださいね!

今日は東洋医学でも重要な

気 血 水 という言葉を交えて解説していきたいと思います😌

◎人体は「気・血・水」の3つ基本要素で成り立つ。

生命維持に重要な役割を果たしていると東洋医学では考えています。

「気」は 生命エネルギー

「血」は 脈管内を流れる赤い液体(血液)

 

そして「水」は、血液以外の体液の総称で“別名:津液(しんえき)”ともいいます。

(汗や涙、唾液なども含まれ、体内を滞りなく周流して全身を潤しています)

 

貝原益軒は『養生訓』の中で、

「津液は一身のうるおいなり。
化して精血となる。
草木に精液なければ枯れる。
大切なものなり」と説いています。

「津液は臓腑より口中に出るもので惜しみて吐くべからず」と諭してあります。

 また、中国の古い養老書や医書などにも
「唾を飲んで、臓器を養うべし」なんて事も書いてあります。

無造作に唾をペッと吐くことは津液の無駄使いとなり、老化を早める原因にも繋がるんです。

◎ニキビ・吹き出物について

若い頃は青春のシンボルでもあるニキビは、男性ホルモンの作用によって、皮脂の分泌が多くなる皮膚病ですが、年齢とともに自然消滅する生理的現象ともみなすことができます。

 
しかし、その時期を過ぎてからのニキビや吹き出物は、皮膚表面の問題よりも体内の状態と深い関わりがあります。

昔から、「皮膚は内臓の鏡」と言われているように

その原因は睡眠不足・消化器系統の不調・ストレス・便秘・生理不順などで、

それらの要素が身体のバランスを崩し、皮膚表面に現われてくることが多いです。

そう言うときは「大腸経」「督脈」「肺経」のツボを使うのがおすすめです。

メジャーなツボだと「合谷」「曲池」がおすすめです✨気になったら検索してみてくださいね😌

◎ツボはどうして効くの?

血液が全身を流れているように、目に見ることはできませんが、身体には、気(生体エネルギー)が流れています。

その気の流れている道筋を経絡(けいらく)といいますが、気が滞りなく全身を流れていることで、健康は保たれています。

したがって病気とは、気の流れが滞ったりすることで起こります。

ツボ療法は、経絡上の反応点(ツボ)を刺激することで、気の循行が良くなり、元気が甦っていきます。

滞りを出来るだけ改善してあげる事がとても大事なんです✨

鍼灸マッサージ以外にも入浴、運動、ストレッチ、ヨガなど、対策はいろいろありますよ😌
少しでも自分のカラダのために良いことをしてあげてみませんか?

個人的には毎日5分あれば出来る"セルフお灸"をおすすめしています💡

 

いつも施術が終わったあとにかるーくレクチャーさせてもらっていますが、継続して頂いてる方には「冷え性や浮腫、肩こり、寝つきがよくなった。」など嬉しいお言葉を頂いています。

興味がある方は御来院の際にいつでもお尋ねくださいね。近々、初心者の方限定でお灸講座を開催予定です。続報をお待ちくださいね😌

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。素敵な週末をお過ごしくださいね☆彡

#鍼灸

 

#マッサージ 

 

#美容 #健康 

 

#いこいの #新宿

 

#肩こり #腰痛 

#新宿御苑

#新宿三丁目

 

#隠れ家 #自律神経

 

#リラックス

 

#痛み #不眠

 

#心とカラダのケアなら新宿御苑いこいの

今日の写真は
 
少し前の話になりますが、

先日 #伊勢神宮 へ行ってきました!
久々の半一人旅でしたがゆっくりのんびり過ごすことができました🌱

美味しいものを食べて綺麗な景色をみて、いい気をもらって元気に診療しております(^^)

 

#伊勢うどん #松阪牛握り #赤福

鍼灸&リラクセーションサロン いこいのの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典