鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市東区葵の鍼灸院|鍼灸・AOI

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 喘息・アトピー・心のうつうつ・お任せください

投稿コラム

一覧に戻る

油断しがちな秋の病気に注意

投稿日:2018/09/06

 

 秋にインフルエンザや食中毒が発症しやすいことは、意外と知られていません。発症の原因は、気温や湿度が低くなってくるため、ウイルスが次第に活発になるからです。夏バテが続いていたり、季節の変わり目でまだ体が新しい季節を迎える準備ができていないため、免疫力が高まっていないことも影響します。
 また、ウイルスが影響する病気以外にこの時期に発症が多いのが、季節性うつ病です。
夏と違い、秋は朝晩の温度差で体に負担がかかり、食欲や体調に関係する自律神経が乱れがちです。さらに気温が下がることで体調不良も起こしやすくなります。日光を浴び、適度な運動を行い、脳と体のバランスを調整するよう心がけましょう。

 

 

ビタミンCウイルスに対抗するために欠かせない、免疫力を高めるビタミンC。ピーマンやレモンなどの野菜や果物に多く含まれているので、日頃から積極的にとりましょう。
ただし熱や光に弱く、水に溶けやすい性質があるため、食材は新鮮なうちに使うのがポイントです

 

 

                                            参考:「家庭の健康豆知識」 監修:保健学博士 菅原明子

 

鍼灸・AOIの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典