鍼灸・美容鍼灸なら宮城県仙台市太白区緑ヶ丘の鍼灸院|青い杜接骨はり灸院

  • クーポン発行店舗
  • 美容鍼灸、不妊、小児鍼など鍼灸施術の経験多数

投稿コラム

一覧に戻る

顔にできてしまった“ニキビ”、その場所によって改善策も違う!?

投稿日:2018/06/04

こんにちは!青い杜接骨はり灸院の高橋です!

 

皆様は“ニキビ”でお困りではありませんか?大人のニキビはなかなか治りづらいものです。また、そのニキビができる位置と原因が関係してる場合があります。今回は顔にできたニキビとその位置の関連についてお話させていただきたいと思います!

 

まず、東洋医学では顔も体の一部と捉えられ、足裏の反射区がある様に顔にも内臓の反射区があります。

 

左頬…肝、額…心、鼻部…脾、右頬…肺、顎…腎


それぞれの部分がニキビで荒れていたり、黒ずんでいたりしたら、関連する臓器に問題がある可能性があります。

 

・額(心)
体が疲れ気味。まずはゆっくり体を休めましょう。
乳製品や動物性のものを食べすぎ、白砂糖や白ご飯、パン、甘いものばかり食べすぎの可能性大。

・左の頬っぺた(肝)

アルコールを飲み過ぎの可能性。最近辛いものなどの刺激の強いものを食べすぎ。ストレスが過多。安静にしてゆっくり休み、体がよくなるまで消化に良い和食中心にするのがオススメ。

 

・右の頬っぺた(肺)
甘いものの食べ過ぎ。空気の悪い場所にいたり、煙草を吸う、または煙草を受動喫煙のよるもの。クーラーの下で1日中過ごしたり体が冷えている。

・顎(腎)
ストレスが溜まっている可能性が大。動物性のものの摂取過多。それにもよって腎に関連する生殖器に不調がでている可能性あり。

 

鼻のまわりか鼻(脾)
胃腸・消化器系の疲れが原因。甘いものや果物ばかり食べている。鼻まわりにできる場合、卵類の食べ過ぎもある。

 

このようにニキビができる位置でどこに原因があるのか推測できるのです!ニキビの部分だけに注目するのではなく、できた場所にも注目すると早く治療することができるかもしれませんね!

 

http://aoimori-sekkotsu.com

青い杜接骨はり灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典