鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県坂戸市南町の鍼灸院|ひきま鍼灸院子宝ラボ坂戸店

  • クーポン発行店舗
  • よい胚盤胞が育たない…不妊鍼灸のひきま鍼灸院へ

投稿コラム

一覧に戻る

鍼って痛い方が効く?

投稿日:2019/02/05

はじめて鍼治療を受ける方から「鍼って痛いと聞いてメチャ緊張してます!」というお言葉をいただくことがよくあります。

 

縫い物に使う針を皮膚にブスッと突き刺すようなイメージなのでしょうね。

 

でも施術が終わって「いかがでしたか?」と伺うと、「鍼って痛くないんですね!」と感動しながら答えていただくこともしばしば!


鍼の太さも関係しますが、それよりも刺し方によって大きく左右されます。

 

当院で繁用している一番細い鍼は00番。この鍼の断面の直径は0.12mmで髪の毛ほどの太さです。太いものになると8番(0.3mm)というものもあり、これを使用することもあります。

00番だと刺したのもわからないという方がたくさんいらっしゃいます。

 

痛くないと効かないかというと、全くそんなことはありません。痛みを感じなくともツボをしっかりと刺激できています。大事なのは状態に応じたツボを選択して、そこを的確にとらえることができるかどうか。

 

また、鍼を刺したときに「ズーン」と重い感じを受けることがあります。私たち鍼灸師はこれを「ひびき」といって、痛みとは別物で、良い反応ととらえています。

 

はじめて「ひびき」を感じると、これも「痛い」と表現される方もいらっしゃいますが、詳しく伺うと「痛み」ではないことを理解していただけます。

 

このように鍼治療は痛くありませんから、皆さまぜひご安心を!

 

ひきま鍼灸院子宝ラボ坂戸店の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典