鍼灸・美容鍼灸なら東京都渋谷区代々木の鍼灸院|リカバリー代々木治療室

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 代々木で26年の実績、開業29年の信用があります。

投稿コラム

一覧に戻る

梅雨の不調はこんな原因で起こる?!

投稿日:2019/06/12

こんにちは。

ついに入梅しましたね。

これからは、湿度が高く雨に降られる日が増えますが、この時期は体調を崩される方が増えるのでご注意ください。

湿度・温度の影響で体調に影響が出ることを中医(東洋医学)では「湿邪」といい、身体に余分な水が溜まり、下半身がむくむ・便秘・手足のだるさなどを訴える方が増えます。

特に影響を受けるのが水を吸収する胃腸で、食欲不振・下痢・消化不良を起こす方が増えます。

それ以外に気圧や急激な気温変化の影響を受けます。

気圧の変化はいつもコラムでお伝えしていますように、自律神経の乱れに影響しますので乗らない、なんとなくだるいなどの症状や、影響の大きい方は腰痛や頭痛等の症状が現れたりします。

更に、カビやダニや細菌が好む温度・湿度にあたりますので、アレルギー体質の方はご注意くださいね。重い方は気管支喘息・アレルギー性鼻炎の発症、アトピー性皮膚炎の悪化などの患者様が増えたりします。

 

対策は

軽い運動で汗をかき「湿邪」を払う。

下半身浴などで身体を温める。

余分な水分を取らない。

難しいのが水分を取らなければ熱中症になってしまう?!ということ。

この季節に、水やビールを呑み過ぎると体が重くなる方はご注意くださいね。

 

こんな症状が毎年起こるという方は、予防の意味で鍼灸治療も効果がありますし、体調を崩してしまった方も出ている症状と原因となる自立津神経や両方に対応する処置ができますので、一度ご相談くださいね。

リカバリー代々木治療室の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報