鍼灸・美容鍼灸なら東京都渋谷区代々木の鍼灸院|リカバリー代々木治療室

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 代々木で26年の実績、開業29年の信用があります。

投稿コラム

一覧に戻る

春に多い頭痛は気圧が原因?

投稿日:2019/05/20

 

曇りや雨の日が続きますね。

 

このところ腰痛や坐骨神経痛などと共に、頭痛を訴える患者さんが増えています。

 

 

 

一言で頭痛と言っても、種類はいろいろです。

 

目の疲れ・首や肩のこり・自律神経・エアコンの風などなど

 

現代のオフィスはストレスだけでなくいろいろな原因がいっぱいですよね。

 

頭痛にはいろいろな種類がありますが、基本的なメカニズムは一緒。

 

 

 

何らかの原因で脳の血管に刺激が加わると、頭痛を引き起こしてしまうのです。

 

 

 

今日は季節の変わり目に多い、気象病が原因の頭痛についてお話をします。

 

春先から梅雨に掛けては一日でも朝晩は寒く、日中は暑いくらいという日が続きます。

 

週間でも週末はお天気だったのに、月曜日には急に雨が降り出す、強い風が吹くなどの変化が大きくなります。

 

気温以外にも気圧が大きく変化する時期ですから、身体がすぐに対応ができず不調を起こすのですね。

 

特に気圧は、内耳を通じて脳にストレスとして伝えられますから、すぐに自律神経に影響が出てしまいます。影響に対応できなくなると、心拍や血流が変化し頭痛を起こしてしまうのですね。

 

元々、人間の身体は環境の変化に対応できるのですが、暑くなるとエアコンで涼しく、寒くなると暖房を入れる環境が整備されると変化に対応できにくくなってしまいました。

 

 

 

季節性の頭痛は、問診と触診で原因を特定し鍼灸治療で対処ができますので、いつもと違う痛みや長引く痛みの方、病院に通ってもスッキリしない方は一度ご相談くださいね。

 

リカバリー代々木治療室の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典