鍼灸・美容鍼灸なら東京都渋谷区代々木の鍼灸院|リカバリー代々木治療室

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 代々木で26年の実績、開業29年の信用があります。

投稿コラム

一覧に戻る

体調不良やぎっくり腰は気圧の変化で起る?

投稿日:2019/05/14

 

急に暑くなりましたね。
でも朝晩はまだ寒く、長袖が必要なくらいですが、皆様体調はいかがでしょうか。

 

湿度も高い日がありましたが、身体がびっくりしますよね。

 

 

 

最近は急に腰が痛くなったという患者様が増えました。

 

急性のぎっくり腰や慢性の腰痛が悪化したなどと、ご相談のお電話が増えています。急に天候が変わると、身体の不調を訴える方が増えます。

 

天気や気温・湿度・気圧は体調に影響を与えるんですよ。

 

 

 

どうゆうこと?と思われるでしょ?

 

 

 

この時期は高気圧と低気圧の入れ替わりが激しく、天候が安定しません。

 

天候によって気温や気圧や湿度が大きく変化をします。

 

気温が変化すると、着替えやお布団の交換が間に合わず、身体を冷やす方が増えてしまいます。ゆっくりとお風呂で暖まるのもいいのですが、ぎっくり腰で炎症を起こしてしまった方にはお勧めできません。

 

意外と知られていないのが気圧の変化です。

 

人間は常に15トン前後、空気の重みや重力を受け止めています。

 

重さに対して押しつぶされないように、体内の気圧を保っているんですね。

 

気圧が変化し外からの重圧が急に変化をすると、体内の調整が間に合わず不調を起こしてしまします。

 

さらに急に蒸し暑くなったり、乾燥したりする湿度の変化も、血流の循環や自律神経に混乱を起こし不調の原因になるんです。身体にはストレスを感じた時に優位になる交感神経と、リラックスした時に優位になる副交感神経があり、気圧の上昇降下で交感神経が活発になり痛みに現れます。

 

天候の変化が激しいと、人間の身体はすぐに変化に追い付けず痛みや不調が起こります。対応は休息や栄養補給や入浴などが望ましいのですが、そんな時間がないよ・・・という方には、鍼灸治療をお奨めしています。

 

血流や自律神経を鍼やお灸で整えて、自身のもつ免疫力を高めることができる、副作用のない治療です。

 

もちろん、辛い急性のぎっくり腰も対応していますので、一度ご相談くださいね。

 

リカバリー代々木治療室の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典