鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市北区上飯田通の鍼灸院|北区上飯田駅前すずらん鍼灸接骨院

  • クーポン発行店舗
  • 夜8時まで受付!!仕事帰りに是非!!

投稿コラム

一覧に戻る

むち打ちとは?詳しく説明致します!

投稿日:2018/06/08

 

「むち打ち」とは、首がムチのようにしなって起こる症状の総称で大きく4つに分類されます。

 

1.頚椎捻挫型(けいついねんざがた)

 

全体の7080%を占めていてむち打ちの中で最も一般的。

簡単に言えば、首の捻挫による炎症です。交通事故の衝撃などによって首に強い衝撃が加わる事に

より、首周囲の筋肉やじん帯が過度に伸ばされ損傷した状態です。

 

主な症状として、首を動かすと首の後ろや肩に強い痛みが出る。

他には首や背中のコリ、頭痛、目まい、痺れ、だるさ、顔面痛などの症状が出ることもあります。

810週間程度で快方に向かうのが一般的ですが、その後も頭痛や違和感が残る人も少なくありま

せん。

 

 

 

2.頚椎捻転型(けいついねんてんがた)

 

むち打ちの中で最も軽いもの。

頚椎捻挫型になる手前の状態で、頚周辺の筋肉やじん帯などが一時的に伸びてしまった状態。

 

頭部、肩、背中などに数日間痛みやコリは残りますが、長期の治療や後遺症が出ることはほとんど

ありません。

主な症状には、首や肩を一定の方向に引っ張った際に痛みが強くなる首の痛み、しびれ、だるさ、

後頭部の痛み、顔面痛などがあります。

 

 

 

3.バレ・リュー症状型

 

頚の骨に沿って走っている交感神経の損傷、動脈の収縮、脳脊髄への血流低下が起こった結果、交

感神経が過度に緊張し、自律神経がバランスを崩した状態。

 

頭痛(特に後頭部の痛み)が最も多い症状です。他には、目まい、目のかすみ、耳鳴り、息苦し

さ、流涙、動悸、発汗、不眠、全身倦怠感などです。

首の痛みよりも頭痛が先に始まった場合は、バレ・リュー症候群の疑いが高いと言えます。

 

 

 

4.脊髄症状型(せきずいしょうじょうがた)

 

頚椎が骨折・脱臼することにより、神経だけではなく脊髄が直接ダメージを受けてしまったもの。

別名、脊髄損傷。

主な症状は、身体の麻痺、しびれ、知覚異常、歩行障害など。

他には膀胱直腸障害というものもあり、尿や便が出にくくなる事もあります。

 

 

 

軽い事故の場合だと、すぐには自覚症状が出なかったり、検査で異常が認められな

いこともあります。しかし、後になって症状が現れることも多く、その場合、直接の

原因が交通事故だと認識されないこともあります。

その為、わずかな痛みや違和感でも早期に病院や治療院へお越しください!

 

北区上飯田駅前すずらん鍼灸接骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典