鍼灸・美容鍼灸なら奈良県橿原市新口町の鍼灸院|ぐっさんのビタミン鍼灸院接骨院

  • 東洋医学の真髄が体験できる鍼灸接骨院

投稿コラム

一覧に戻る

線維筋痛症の経過症例です。

投稿日:2018/06/13

こんにちは、ぐっさんです。

 

今日は線維筋痛症の症例の続きを話したいと思います。

 

患者の年齢は40代女性です。

 

現在は当帰建中湯でよくなっていましたが、梅雨の時期に入り、朝の強張りがきつく症状がでているとの事でした。

 

曲げ伸ばしの動作でどちら辛いですかと伺ったところ曲げる動作がつらいとの事でした。

 

この症状だと痓湿暍病の湿の影響を受けていると考えました。

 

そこで考えた漢方が甘草附子湯を考えましたがエキス剤が存在しないことから桂枝加朮附湯と当帰建中湯を服用してもらったところ、その日か痛みがとれたと、2日後に連絡をいただきました。

 

それと同時に、病院に線維筋痛症の状態を主治医に相談したところ、漢方や鍼灸でここまで改善するとは考えられないとおっしゃって西洋薬が2〜3種類減ったそうで、非常に喜んいらっしゃいました。

 

処方の参考になった24條分を添付しますので参考にしてみてくださいね。

 

ぐっさんのビタミン鍼灸院接骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典