鍼灸・美容鍼灸なら熊本県熊本市中央区手取本町の鍼灸院|BeautyPuncビューティーパンク 美容鍼の黒田鍼治療院

投稿コラム

一覧に戻る

肩こり頭のむくみが作る視力低下のわけ。

投稿日:2018/02/07

熊本の女性を綺麗にしたい。

BeautyPunc(ビューティーパンク)美容鍼の黒田鍼治療院 黒田です。

お仕事中に目が霞む。
小さい文字が見えづらい。
見たいものにピントが合わない。

そんな経験はありませんか?

ものを見るという仕組みは、光が、目の中に入ってきて、網膜上に像を結ぶところから始まります。
その光の像が綺麗に網膜上に反映されていることでしっかりとクリアで綺麗な画像を見ることができるのです。
それがピントの合った画像ということになります。
ピントはどうやって合わせるのかというと、目の中にあるレンズを周りからひっぱって薄くしたり、縮めて分厚くしたりで屈折率を変えることでピントの調節をしています。

これが5m以上離れてしまうと、屈折させる力というより視力で(小さいものを識別する力)見ることになります。

簡単にいうと5m以上はピント調節が入らない問いことになる。

なので視力検査表は、5mのところにある。ピント調節での目の能力ではなく網膜の能力を見るためです。

仕事していて見えなくなって行くというのはほとんどがピント調節能力の低下からくる視力低下です。
疲れたからピントを合わせる能力区が下がったということですね。

そのピントを合わせる期間は筋力なんですよ。

筋肉が終始くしたり弛緩したりしてレンズを薄くしたり暑くするのです。
わかりやすくいうと筋肉の疲労ということになります。

ということで目を司るツボや、目の周りなどに鍼をして目の周りの血行改善を図り、疲労を取ってあげることで視力の一時的低下を回復させることができます。

それと、頭や顔のむくみ、特に頭皮のむくみから瞼が重くなり物理的に目が開いていないので見えなくなっている方もいらっしゃいます。
この時は既にピント調整機能は落ちていることが多く、体がもう休んで疲れを取ってくれと、訴えかけてきているのです。
その時も頭のむくみをとることで視力が一時的に回復します。
体の声を聞くことで視力すら回復するのですね。

BeautyPunc(ビューティーパンク)らしいコラムとしては、上記のような症状の方鏡を見てみてください。
目の下にぷっくり出てきたふくらみがありませんか?
目の下にクマを二頭買っていませんか?

クマ2頭はまずは置いておいて、プックリしたそれは、眼球の下にある座布団のような役目をしている脂肪層かもしれません。

頭皮のむくみで、眉が下がり、眼球が押され、脂肪が飛び出してきているのかも。

頭とひたい眉毛あたり、フェイスラインのむくみをとるとそのぷっくりが亡くなる人がいます。

その方々が、声を揃えておっしゃるのは、とっても物がはっきり見えるとおっしゃいます。

視力回復にも役に立つ美容鍼ですよ。

なんて言って笑っていますが、肩こり首こりがもたらす不眠からの頭皮のむくみが、あなたを10歳も15歳も老けて見せているかもしれません。

体を綺麗にして、結果スッキリした目元と口元を手に入れてください。

<当院のホームページもどうぞご覧ください。>

 

ライン@もよろしくお願いします。

Face bookもやってます。

 

 

ただいまクーポン発行中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.shinq-compass.jp/salon/map/2690/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こちらからクーポンページにお入りください。

 

 

 

 

 

BeautyPuncビューティーパンク 美容鍼の黒田鍼治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典