鍼灸・美容鍼灸なら千葉県木更津市大和の鍼灸院|木更津杏林堂

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 腰痛や肩こりを感じたら要注意。すぐに治療を!

投稿コラム

一覧に戻る

必見:ムクナ豆の効用 食べ方(パーキンソン病の方にお勧め)

投稿日:2017/08/16

ムクナ豆は何に効くのでしょう。

パーキンソン病に

ムクナ豆にはLドーパが天然成分として含まれているため、これを食べることによってLドーパを補給することが出来るのでパーキンソン病の特効薬のLドーパ製剤の代替物として利用することができます。豆を食すときは薬を減らさないと食べ過ぎや併用で効果が出過ぎて不随意運動、低血圧、幻覚などがおこる可能性があります。

〇 L-DOPA製剤をすでに服用している方(6錠以上)は食べすぎには十分注意してください。併せて一日9g位が目安です。

ジスキネジア(不随意運動)が出ることがあります。手足が自分の意思と関係なく動いてしまう症状です。薬の量を減らすか、豆の量を減らせば調節ができます。併せて総量で9g位になるよう食します。長く続くことはありません、ご心配なく。

このような症状が出たら神経内科医に相談するか、当院にご相談ください。

  • ジスキネジア
  • ・舌鼓を繰り返す。舌を突き出す。
  • ・口をすぼめる。唇を尖らせる。
  • ・口をもぐもぐと動かす。歯をくいしばる。
  • ・まばたきを繰り返す。まぶたが開けにくい。
  • ・指を繰り返し曲げ伸ばしする。
  • ・腕をねじるような動きをする。
  • ・体をくねらせる、ねじるような動きをする。

L-DOPA製剤を服用していまい方(以下の症状)はほとんど問題ありません。ただ食べすぎには注意が必要です。

やる気の出ない人、うつ症状に

ムクナ豆は脳がドーパミンを生成するための原料を補給することが出来るので、ストレスを貯めやすい人、やる気が出ない、元気がないなどうつ症状に効果があります。

冷え性の予防に、筋力増強に

病気ではないが体に力が入らない、手足が冷えるなどの症状があらわれる場合があります。その対処方法としてムクナ豆を食べると体の動きが良くなり温まるのを実感する人も多くいます。

また、スポーツ選手の中には筋肉強化や強壮のために利用して人もいるそうです。

疲れやすい人に

一日の普通のデスクワークやちょっとしたドライブでもグッタリして夜も寝つきが悪くなるようなタイプの人にはおススメです。

その他

高血圧の方が2週間くらいで安定してきたそうです。

悪い夢を多く見ていた方(パーキンソン病特有)が無くなったそうです。

歩き易くなった。

栄養価は

ムクナ豆の栄養価は、100gあたりに、エネルギー379キロカロリー、炭水化物57g、 タンパク質25g、脂質5g、カリウム1g、その他としてナトリウム、鉄分も含まれていま す。

効果に時間は

劇的に効く人では、食べて30 分程度で車いすから立って歩いた例もあります。通常は、少量から始めて数日続けてジワジワと変化を感じる場合が多いです。1ヶ月程続けると自分に合う食べ方と量と体調とのバランスが分ってきます。

 

美味しくい食べるのには

煮豆が簡単

ムクナ豆を一昼夜水に浸した上で調理します。ムクナ豆はとても固いので、調理には時間短縮とエネルギー節約のために圧力鍋を使うことをお勧めします。圧力鍋で約15分煮ると柔らかく仕上がります。食べ方の目安は、一回3個程度を一日3回です。

 

黄粉が飲みやすい食べやすい

乾燥したムクナ豆をフライパン等で炒ってミキサーにかけて好みの大きさの顆粒状にして食べます。黄粉のような状態まで細かくすると食べ方のバラエティーが増えます。
例)黒砂糖を混ぜて黄粉餅にして食べる。
  スープや味噌汁に入れて食べる。
  コーヒー、紅茶に混ぜて一緒に飲む。
  フルーツサラダなどに振りかけて食べる。

余談:黄粉にしようとフライパンで焙煎は30分かかる。ミキサーにかけると豆が固いので刃こぼれをしてしまう。コーヒー電動ミルを買えばよいが高い。と自分で黄粉にするのは大変です。私は業者から買っています。(何のために自分で作っているのやら。笑)

食べ方の目安は、一回3g程度を一日3 回です。

*注意事項:ムクナ豆は、絶対に生で食べてはいけません。食べすぎにも注意が必要

どんな食べ物にも少なからず「あく」はありますので、それが強いものはあく抜きをして食べるのが調理の基本です。ムクナ豆はこの「あく」が強いのです。

食べ過ぎると体内で生成されるドーパミンの量の調整がうま くいかず、逆に体調を崩すので注意が必要です。病気の症状の改善のためにムクナ豆を利 用する場合は、少量から始めて体調の変化を良く観察し食べる量や回数を調整することが 大切です。

http://mucuna.jp 参照

木更津杏林堂の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典