鍼灸・美容鍼灸なら千葉県木更津市大和の鍼灸院|木更津杏林堂

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 腰痛や肩こりを感じたら要注意。すぐに治療を!

投稿コラム

一覧に戻る

ムクナ豆を自分で栽培し食す(パーキンソン病、老人鬱の方にお勧め)

投稿日:2017/08/16

ムクナ豆はL-DOPAが多く含まれている豆です。パーキンソン病の方が多く食しておりますが、すでにL-DOPA製剤を服用している方は多く食べすぎないよう注意が必要です。ただ、上手く食せば効果が多く見込まれます。

私は自分で栽培し、自分で工夫して食べることを勧めています。

では栽培方法を簡単に紹介します。

日本名「八升豆」は春に植え付け晩夏に花芽をつけ秋に鞘が育ち霜の前に取り入れます。

ムクナ豆は、うまく収穫出来るとその量がとても多いことから「八升豆」と呼ばれ、江 戸時代頃までは西日本を中心に栽培され品種改良も進んでいました。しかし、栽培期間が 長く豆自体がとても固く調理が大変なことから、日本ではすたれてしまい現在はあまり栽 培されていません。

春に種を植え付けたムクナは発芽したての頃は大豆の苗のような状態です。初夏につる が伸び始め、周囲のものに巻きつき勢いよく成長します。盛夏の太陽と雨を受けてグング ン成長し、大きな葉は人の手のひらより大きくなり、支柱を立てた場合は植物全体もこん もりとした緑の塊のような状態になります。晩夏には花芽をつけて結実しますが、その時 期は雨や風に弱いので台風には十分な注意が必要です。秋にはさやが大きく育ち中で豆が 成熟します。

ムクナは、ヒマラヤ原産と言われ多様な品種があり熱帯アジアを中心に広く分布してい ます。つる性の植物で、3~18mにまで成長して白から濃い紫の藤に似た花をつけます。
一つの花房から数本がぶら下がるようにさやが付きます。豆は黒・白・黄褐色をしており、 タンパク質、炭水化物・脂質・ミネラルを含んでいます。ムクナの種は高い濃度のLドー パを含むことが知られていて、さや、葉、茎にはLドーパ以外にはセロトニンの集積も見つかっているそうです。

私も今年50本以上植えており、最近大きくなってきました。暑いと生育が良いのは熱帯植物だからでしょうか。最近、モヤのようになってきており生育のすごさにびっくりしています。葉が多いと下に光が届かないせいもあり花芽が少ないような気もします。難しいですね。2017年9月

もし植えてみようと思っている方は種をお分けしています。連絡ください。

http://mucuna.jp/ 参考

 

 

木更津杏林堂の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典