鍼灸・美容鍼灸なら石川県金沢市有松の鍼灸院|はりきゅう5治療院 有松店

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • もみつぼ5有松店併設。根本改善治療院

投稿コラム

一覧に戻る

夏の養生法

投稿日:2018/05/29

夏の養生法

 

 

夏の三か月を番秀(ばんしゅう)といいます。

全てのものが、花咲き実る季節。

早起きをし、太陽の日差しを厭(いと)うことなく

志(こころざし)を怒らせないようにし、人も草花のように繁茂させ

気を発散させて、気持ちを外に向けるようにする。

これに逆らえにば、心を傷め、秋に咳の出る病になりやすくなります。

 

 

夏に適応するために

1、    夜更しをしてもいいが、朝は早くおきる=陽の気が充満している。

2、  夏の暑さを嫌がる事なく、戸外に出て朝日に向かって運動し、体内の老廃物を排泄し、新鮮な空気を吸い込み、新陳代謝を促進させる。

3、  楽観的な気持ちを持ち、焦ったり、怒ったりしないようにする。

「まあ、こんな事もある」というようなこころ持ちでいる。

4、  植物が開花するように、体においても体内の陽気を、皮膚を通じて外にだせるように向上心を持ち続ける。

 

夏の時期 上のような気持ですごしてみてください。

特に秋になると咳の病気が毎年でる、そんな方は夏の間の養生が大事になります。

 

 はりきゅう5では、鍼灸治療と併せて 無料で生活養生、漢方相談ができます。

気軽に声をかけていただけたら嬉しいです。

 

はりきゅう5  鍼灸師 野村 絵里

tel 076-205-5896

http://www.ahk-concierge.com/ahk/harikyu5-arimatsu/

はりきゅう5治療院 有松店の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典