鍼灸・美容鍼灸なら大阪府堺市堺区向陵中町の鍼灸院|【美容鍼・小顔・頭痛ならおまかせ】三国ヶ丘鍼灸整骨院

投稿コラム

一覧に戻る

今からでも遅くない!身体を心から温める入浴方法!

投稿日:2018/10/05

 

皆さん

こんにちは!

三国ヶ丘鍼灸整骨院のタカムラです

 

 

さて、今回は『旬の食べ物』シリーズは休憩です!

気温もどんどん下がってきて

朝晩と冷える時期ですね(*_*;

今回は寒い!身体が冷える!

そんな方におすすめな入浴方法をご紹介いたします( ..)φメモメモ

 

 

身体を温める最適な温度

お風呂のお湯を熱くしてから入浴するとカーッと体が温まって熱くなりますよね

でも急激に体を温めると体が冷えるのも早く、

せっかく温まってもまた冷えてしまったということも多いんですΣ(・ω・ノ)ノ!

そこでおすすめなのが38度〜40度くらいまでのぬるま湯につかることです

そうするとじっくりと長く入ることができるので

体の芯から温まりやすくなります(∩´∀`)∩

 

入浴時間

身体を暖めるにはお風呂に入る時間は

30分くらい取ったほうが効果的です!

じっくりと体を温めると血管が開いてくるので熱が浸透しやすくなり、

副交感神経も優位になってきてリラックスできるので

より眠りの質も良くなります

さらに副交感神経優位という身体の状態は

リラックス状態なので、ストレスにも効果的

前回お話した冷え性のことではストレスが原因になることも

お話いたしましたね!

身体を暖める温活には「ぬるいお湯に長めに浸かる」のがポイントです(*'▽')

 

今時は全身浴!!

全身浴と半身浴の大きな違いは【水圧】です(*^^*)

全身浴のほうが水圧は高く、血管を圧迫するため

心臓に出入りする血液の量が増えます!

つまり血流がよくなるのですΣ(・ω・ノ)ノ!

ということは体温も上がりますね!!

一方、半身浴は、水圧が下がる分、効果も半減します(._.)

心臓に持病などがないかぎり、全身浴のほうがオススメです!

もし、全身浴で長時間お湯に浸かっていられないとしたら、

それはお風呂の温度が高すぎるのです

上記したように38~40度のぬるま湯がベストです

40度以上だと長く入れず、身体が温まらなく

さらに交感神経が優位になりますので

寝る前には安眠効果も期待できません( ;∀;)

 

 

皆さん

冷え性や朝晩が冷えて眠れない方など

お試ししてはいかがでしょうか?

ちなみに炭酸系の入浴剤は血流をさらに促進

好きな匂いの入浴剤はリラックス効果を高くしますので

お試ししてみてください

お風呂も楽しくなりますよ!(*'▽')

 

【美容鍼・小顔・頭痛ならおまかせ】三国ヶ丘鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典