鍼灸・美容鍼灸なら大阪府堺市堺区向陵中町の鍼灸院|【美容鍼・小顔・頭痛ならおまかせ】三国ヶ丘鍼灸整骨院

投稿コラム

一覧に戻る

冬は終えても冷えは終えず、、、②

投稿日:2018/04/16

みなさんこんにちは!

三国ヶ丘鍼灸整骨院のあをきです( ^ω^ )

前回の続き、冷えについて東洋医学的にご紹介しますね。

 

人は誰でも「精気」を持ってこの世に生を受けます。

 

精気とは生まれ出た時に

そのヒトに与えられた生命の根元です。

 

科学的な言葉では、

生命力やエネルギーと言い換えると

わかりやすいでしょうか。

 

そして、人は日々ほんの少しずつ

このエネルギー(≒精気)を使いながら

暮らしています。

 

年齢とともに、

非常にゆっくりとエネルギーは低下していきます。

 

エネルギーが減っていくことで、

体の様々な機能がゆっくりと衰えていきます。

 

そして、エネルギーを使い切ると、

人は寿命を迎えます。

 

東洋医学では、「エネルギー(≒精気)が減少して、

体の機能が本来の働きをしなくなっていくこと」を

「体が冷える」といいます。

 

そして、寿命を迎えるとすべての機能が停止して、

体はまさに冷たくなります。

 

これは、すべての人に起こる「生理的な冷え」で、

誰も避けては通れないものです。

 

生まれた瞬間からとてもとても僅かですが、

「生理的な冷え」は始まります。

 

仮に冷えが「生理的な冷え」だけであるならば、

そのヒトはいわば健康的に老衰して

寿命を迎えることになります。

 

心身が健康ならば、

エネルギー(≒精気)は120歳ぐらいで

尽きると言われています。

 

 

ちなみに、現在日本人の平均年齢は84歳(2015WHO 発表)、最高齢は117歳です!

 

③へ続く

【美容鍼・小顔・頭痛ならおまかせ】三国ヶ丘鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典