鍼灸・美容鍼灸なら静岡県富士宮市宮町の鍼灸院|さのはりきゅう整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 市立中央図書館の北側にあるさのはりきゅう整骨院

投稿コラム

一覧に戻る

ばね指

投稿日:2018/04/11

指の骨には指を曲げるための腱というものが付いています。そしてその腱を刀の鞘のように覆うのが腱鞘です。指を曲げるとき腱は鞘の中を移動します。そのときに摩擦が発生しますが、通常なら炎症は起きません。しかし、指の使いすぎや閉経によるホルモン分泌の以上で鞘が腫れやすくなってしまいます。すると腱と腱鞘の間で摩擦がさらに強くなり、また炎症を起こすという悪循環になってしまいます。ついには腱は腱鞘を通れなくなり無理やり指を曲げたり伸ばそうとするとパキっという音を立てて屈伸できるようになります。いわば、ばね指は腱鞘炎が悪化したものなのです。

 症状はMP関節(第三関節)の手の平側の圧通と腫脹で、その部に索状物が触れます。腱は指先の骨まで繋がっているためMP関節だけでなくDIP(第一関節)PIP(第二関節)も運動制限が出ます。

 治療は使いすぎの炎症が原因なので患部を安静に保つことが重要になります。同時に電気療法や手技療法、超音波、鍼療法をして炎症を抑えます。もし2か月くらい経っても治まらないときはステロイドの注射をお勧めします。

さのはりきゅう整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典