鍼灸・美容鍼灸なら静岡県富士宮市宮町の鍼灸院|さのはりきゅう整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 市立中央図書館の北側にあるさのはりきゅう整骨院

投稿コラム

一覧に戻る

尺側手根伸筋腱鞘炎

投稿日:2018/02/08

腱鞘炎とは腱が腱鞘というトンネルを何度も通過することにより、やがて炎症を起こす疾患です。手首にはこのようなトンネルが6区あります。尺側手根伸筋腱は第6番目の小指側のトンネルを通っています。手の使いすぎによって腱と腱鞘(トンネル)に摩擦がおこり次第に腱鞘は炎症します。

 症状は尺側手根伸筋腱に沿った圧痛や、手首を小指側に曲げると疼痛が出現したりします。また、手を胸の前で合掌して指先を上から前へ向けるように回すと痛みが発生します。

 治療は保存療法が原則です。鎮痛目的で電気療法や超音波をしたり、手技療法や鍼治療が重要になります。ほかにもテーピングや手首が動かないように固定したりします。これでほとんど治りますが、一番治療で重要なのは安静にすることです。手の使いすぎが原因なので使いながら治すのは困難ですし、治るのは長期間かかるでしょう。仕事上やむなく手を使わなければならない人は、根気強く治療していきましょう。

さのはりきゅう整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典