鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市西区南堀江の鍼灸院|よし鍼灸接骨院 南堀江

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • オーダーメイドの治療プランをご提案いたします。

投稿コラム

一覧に戻る

◆ドケルバン病◆のお話

投稿日:2018/06/06

皆さんは「ドケルバン病」ってご存知ですか?狭窄性腱鞘炎とも言います。

 

 

 

手首が痛い・親指の付け根が痛いなど、

 

 

 

親指側にある腱鞘が炎症を起こして、親指を動かすと痛みが出現し、腫れます。

 

 

 

腱は筋肉と骨を繋ぎ、腱鞘はトンネルのような構造をしていて、腱を固定しています。

 

 

 

親指を伸ばす腱(短母指伸筋腱)と、広げる腱(長母指外転筋腱)の腱鞘が、親指側の手首に存在しており

 

 

 

指を動かしすぎる事によってこの腱鞘が肥厚し、腱と腱鞘が擦れ合い炎症を起こしてしまうのです。

 

 

 

産後・更年期など女性によく起こりやすく、家事・育児や仕事でパソコンをよく使う人になりやすいのが特徴です。

yjimage6WG37RSZ

 

 

 

痛みが出た時は安静といった保存療法やステロイド注射、場合によっては手術などの選択もありますが

 

 

 

最近はスマートフォンの流行でドケルバン病になる人が増えているらしいです。

 

 

 

スマフォの使いすぎには注意が必要ですね。

 

よし鍼灸接骨院 南堀江の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典