鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市西区南堀江の鍼灸院|よし鍼灸接骨院 南堀江

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • オーダーメイドの治療プランをご提案いたします。

投稿コラム

一覧に戻る

◇鍼治療の効果◇

投稿日:2018/04/11

こんにちは

 

 

大阪市西区南堀江にあります「よし鍼灸接骨院Acure」の西中です。

 

 

 

本日のコラム内容は主に前回の続きになりますが、

 

 

 

鍼の効果について。。。

 

 

 

まず鍼治療とはツボや筋肉の硬結部位に刺すことで身体のバランスを調整し、機能を回復させます。

 

 

 

ツボへの刺激が免疫系や自律神経系に作用するため効果が現れるのです。

 

 

 

さらに血液の循環やリンパの流れをよくさせるので筋肉の緊張を取り除くだけでなく、痛みのコントロールもできます。

 

 

鍼の基本的な効果としては痛みに働きかけます。

 

 

鍼が刺さることで、身体は異物として認識します。その刺激によって痛み抑制するホルモンが体内で産生され、

 

 

さらに脳への痛みの信号も抑えてくれます。

 

 

 

副作用についてもですが、全くないわけではありません。

 

 

髙い確率というわけではありませんが、倦怠感や眠気、ふらつきといった症状が瞑眩反応としてでる場合もあります。

 

 

ただ、この反応も身体が回復しようとしているサインなので、その後は身体がスッキリしますし、安心してもらって大丈夫です。

 

 

実際当院で初めて鍼治療を受けられた方で、

 

 

「神経に当たったら傷つけて危ないんじゃないの?」

 

 

「血管破ったりしていっぱい出血しないの?」

 

 

などと多く聞かれるのですが、答えは大丈夫です。

 

 

治療の中でわざと神経に当てて、刺激を与えることもあります。しかし、

 

 

神経に当たったとしても数ミリ程度の細い鍼ですし、強い刺激を何度も何度も与えているわけではないので、

 

 

治療の中で神経を傷つけてしまうことはまずありえません。

 

 

出血に関しては、静脈や毛細血管があるので少量ではあり得ます。

 

 

しかし、血液がダラダラと垂れるほどの量は出ません。

 

 

場合によっては内出血ができることもありますが、数日もすればおさまりますし、安心してください。

 

 

 

現在の科学でも鍼の効果の全てを解明できているわけではなく、今後もまだまだ未来のある分野でもあります。

 

 

 

実際に某大学病院でも長年難治とされていた疾患に対し、鍼治療の研究を行い、効果が出ています。

 

 

 

そもそもWHO(世界保健機関)にて、運動器系や神経系、循環器系など、数多くの症状に対する効果も認められています。

 

 

 

つまり鍼の効果というものが、世界的に証明されているのです。

 

 

 

話は変わるのですが、わたしたち鍼灸師という資格は、はり師きゅう師で別の資格なんです。

 

 

 

学校自体は鍼灸科としてありますが、国家試験ははり師ときゅう師で別の問題もあり、

 

 

 

基準点を超えないと、はり師であったり、きゅう師のみ資格を保持している方も中にはおられます。

 

 

 

今回の投稿で2回目のコラム投稿になりました。

 

 

 

今後もこちらのコラムでは鍼灸についてのお話を多くさせていただき、

 

 

 

もっともっとみなさんに鍼灸について知っていただければと思います。

 

 

 

ご愛読ありがとうございました!!

 

よし鍼灸接骨院 南堀江の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典