鍼灸・美容鍼灸なら長野県長野市吉田の鍼灸院|叶鍼灸整骨院・整体院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 小さいお子さんからアスリートまで安心の治療院

投稿コラム

一覧に戻る

良質な睡眠を取る

投稿日:2019/01/17

睡眠障害の中には、寝つきが悪い、深い眠りが取れない、夜中に目が覚めるなど様々です。夢を見るなんて言うのもそうでしょう。

どこかで聞いたことがあるかもしれませんが、睡眠時はレム睡眠ノンレム睡眠を繰り返します。レム睡眠とは身体は休んでいるけれど、脳は働いている状態。ノンレム睡眠は身体も脳も休んでいる状態です。なので、いかにノンレム睡眠状態を続けるかが良質な睡眠をとれるかどうかになってくるわけです。

身体は疲れているのに眠れない状態とは、脳が休まっていないのです。

例えば悩み事があったり、仕事の事を考えたりしていると脳が働きます。眠ろうと思っているのにいつまでも脳が休まらないと眠りに入れません。

眠りに入れたとしても夢をみて、覚醒してしまいます。

では悩みや不安を解消すれば良いじゃないか!答えはそうなんですが、なかなかそう簡単に悩みや不安は解決しませんよね。

では脳の働きを少し落としてあげれば、眠りやすくなるはずです。その一つが後頭部を冷やしてあげることです。頭の温度を下げることで脳の活動を低下させます。活発に働いていた脳の働きを抑えることで非常に入眠しやすくなります。氷枕を使うのが一番おススメですが、この時期はちょっと寒くて嫌だな、と思う方は、目を冷やすも良いでしょう。

最近はパソコンやスマホを使うことが多く、眼から入ってくるエネルギー、情報が莫大です。その情報を処理するのも脳です。当然、眼も使い過ぎでオーバーヒート気味です。眼を冷やすのには冷たく絞ったタオルを目の上に5分ほど乗せておくのが良いでしょう。氷だと目にはちょっと刺激が強いので水で絞ったタオルがおススメです。これならば、仕事の休憩時間にも出来そうですよね。ちょっと疲れたなーと思うときにやっておくと、その日の睡眠にも良い影響がありますよ。

心の悩みからくる睡眠障害には鍼灸等を取り入れて、リラックス出来る時間を増やしていけると良いですね。

頭や目を冷やすことは、健康に過ごすためにはとっても大切です。簡単なので、ぜひ今日から取り入れてくださいね。

就寝前に行う場合は、前にも書いた呼吸法を一緒に取り入れていただくとさらに効果が期待できます。毎日、少しずつ取り入れていきましょう!

 

                    

叶鍼灸整骨院・整体院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典