鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町の鍼灸院|パパス東洋医療鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 早く来れば良かった!との声を多くいただきます。

投稿コラム

一覧に戻る

お水の話

投稿日:2018/05/02

日本は水資源が豊かな国だと言われていますね。
水道の栓を捻れば、いくらでも水がでてくるし、飲んでも大丈夫です。

街の至る所にある自動販売機や、コンビニでもペットボトルに入ったお水が手に入ります。
それでも、最近は水道水に含まれる塩素や体に悪いという微量物質を除いてくれる浄水器を利用する人も増えてきました。

わたしたちの体に良い水っていったいなんなんでしょうね?

生命の水研究所所長 水博士の松下和弘氏によると
①良い水は油をとかす
②良い水は酵素活性を高める
③クラスターの小さい水(表面張力の低い)
だそうです。

そういえば、波動の高い水とか生きた水とか聞いたことはあります。

みなさんは、ペットボトル症候群って知ってますか?
医学的には「清涼飲料水ケトージス」と言われます。

スポーツドリンクや甘く味付けされたジュースを短時間で大量飲むことにより急性の糖尿病をおこすことをいいます。
すると、インスリンが大量に分泌されて、低血糖をおこしひどい時はこん睡状態に陥るそうです。

成長期や思春期にある子どもたちの低血糖症には「忘れっぽい」「集中力がなくなる」イライラする」「暴力的になる」などの精神面にも影響があるようです。

また、これらの多量の糖が代謝する上でカルシウムを多量に消費することから、これから赤ちゃんを望まれている方にも注意が必要です。

ぜひとも、からだに良い水を飲むようにしていきましょう。

パパス東洋医療鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典