鍼灸・美容鍼灸なら東京都目黒区下目黒の鍼灸院|Bianca 目黒鍼灸サロン

しんきゅうselection東京美容鍼13選 2019年 上半期

しんきゅうコンパスSelection
東京で人気の美容鍼サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 目黒・不動前のプライベートサロン

投稿コラム

一覧に戻る

●ゆっくりお風呂に入ることで得られる効果●

投稿日:2019/03/20

こんにちは◎

先週は2日間のお休みをいただき、スタッフ全員で伊東へ温泉旅行に行ってきました♨️

(もちろん研修やミーティング込みですのでご安心を!笑)

やっぱり温泉はいいですね😌

心も体も温まってリラックス&リフレッシュできました!

 

◆なぜお風呂に入るとリラックスできるの?

入浴で疲れが取れ、心身ともにほぐれるのには3つの理由があります。

 

⑴ 温熱

毎日の疲れやストレスによる自律神経バランスの乱れ。

お風呂に入って体が温まることで血行が良くなり、筋肉の緊張も和らげてくれます。

すると副交感神経が優位になり、リラックス効果が得られます◎

さらに、血管が拡張して新陳代謝が高まり、体の老廃物を流してくれる効果も!

 

⑵ 水圧

お風呂に入ると体が受ける水圧は約1トン。

体の表面だけでなく、血管にまで大きな圧力が加わります。

その圧力で、手足にたまった血液が押し戻されて心臓の働きが活発になり、血流を良くしてくれます。

また水圧でお腹が圧迫されて横隔膜が上に押し上げられることで、肺の容量が減少し、肺呼吸が活発になることも◎

 

⑶  浮力

湯船につかると浮力が働き、体の重さは普段の約10分の1になります。

そのため、体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、体全体の緊張がほぐれます

筋肉の緊張がゆるむことで、リラックス効果も◎

 

 

◆ぬるめのお湯に15分入ろう♨️

 

自律神経バランスを整えてリラックスしたいという方は、

40度前後のお湯にゆっくり浸かるのがおすすめ。

15〜20分湯船に浸かり、お風呂から出て体温が下がってくる頃に眠るのがベスト!

入浴後1時間30分後ぐらいにはベッドに入りましょう💤

熱いお湯に長時間入って体温を上げすぎると、寝つきが悪くなってしまうので注意です⚠️

 

 

Bianca 目黒鍼灸サロンの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典