鍼灸・美容鍼灸なら東京都目黒区下目黒の鍼灸院|Bianca 目黒鍼灸サロン

しんきゅうselection東京美容鍼13選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
東京で人気の美容鍼サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 目黒・不動前のプライベートサロン

投稿コラム

一覧に戻る

お肌と女性ホルモンの関係♡②

投稿日:2018/02/20

女性ホルモンには2種類ありますが、お肌の調子に影響を及ぼすのが「エストロゲン」。

エストロゲンは、卵胞刺激ホルモンが脳下垂体から刺激を受けたあと、卵巣から分泌されるホルモンです。

卵胞を育てるのが一番の特徴で、子宮内膜を厚くして妊娠の準備を行う役割を担っています。

また、コラーゲンの生成を促す役割も持っているなど、

女性らしい体つきをつくるのもエストロゲンの効果によるもの。

エストロゲンは「美肌ホルモン」とも呼ばれているんです!

 

◆お肌の不調と女性ホルモンの関係

排卵後から生理中は、肌のバリア機能がガクッと落ちてしまう時期。

そのため肌が敏感となり、普段使っている化粧品でもピリピリと痛むことがあります。

また、洗顔料などでも反応してしまい、肌荒れを起こすこともあります💦

化粧品を変えたり、顔をそったりするのは控えましょう。

 

また、エストロゲンは皮脂の分泌を抑えますが、反対にプロゲステロンは皮脂量を増やす特徴があります。

プロゲステロンは、排卵日から生理がはじまる期間に増加するため、生理前にニキビができてしまいます。

 

生理が終了してから排卵前までは、肌のバリア機能が高くなる時期。

この時期は外からの刺激に強くなり、肌が化粧品などの影響を受けにくくなります。

また、排卵日は血色がよくなって肌のキメが細かくなります🌟

 

 

◆美容鍼を受けるなら、生理周期もたいせつ!

お肌への鍼の刺激で、美肌やむくみを取ることはできますが、

ホルモンバランスを整えることで美容鍼の効果はさらにUP♡

 

Biancaでは、「美容鍼灸コース」でお身体の治療を一緒に受けていただくことをおすすめしています☺︎

鍼治療というと、肩こりや腰痛などを思い浮かべますが、ホルモンバランス調整は鍼灸の得意分野!

ホルモンバランス調整で生理周期が整うと、お肌の不調も出にくくなりますよ♪

 

Bianca 目黒鍼灸サロンの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典