鍼灸・美容鍼灸なら鹿児島県霧島市霧島市隼人町内の鍼灸院|出張型治療院【幸せのもり治療院】

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • アンチエイジング美容鍼が受けれる県内唯一の治療院

投稿コラム

一覧に戻る

「美肌に重要な睡眠」

投稿日:2018/03/13

美肌をつくるために大切なのは睡眠です。

 

食べ物から栄養を摂ることも大事なのですが、食べることよりも眠ることの方が肌をよみがえらすことができるんです!

 

夜更かしして睡眠不足だと、顔色が悪い、化粧がのらないという経験はあるのではないでしょうか?

肌だけではなく、頭が痛い、体がダルイと不調が続いたりもします。

 

なぜならば、睡眠をとることで、お肌や体全身の修復がされるからなんです。

この修復は、血液の流れを通しておこなわれます。

日中は活動しているので、血液のほとんどが脳に集中しているのです。

睡眠をとることで、血液が体のすみずみまで流れて、栄養を届けます。

そして、お肌にも栄養が届き、新しい肌がつくられていくのです。

 

今回は、睡眠不足でおこる肌トラブルとそれに対しての対策法についてお話したいと思います。

 

■睡眠不足になるとおこりやすい肌トラブル

 

睡眠中は、美肌づくりに大切な「成長ホルモン」や「美肌ホルモン」が分泌されています。

成長ホルモンの分泌は、眠り始めの約3時間のうちに盛んになるんです。

お肌や内臓などの体全身の修復をおこないます。

修復するには最低でも6時間は必要といわれているので、6時間以下の睡眠であると、肌トラブルがおこる可能性があるのです。

 

睡眠不足になると、お肌のターンオーバーが乱れます。

その結果、しわやたるみがおこり、疲れているように見えることもあり、老け顔にもなっていくのです。

また、新陳代謝がスムーズに行われなくなることで、古い角質が皮膚に残ってしまい、毛穴をふさぎます。

毛穴をふさぐとニキビができやすくなります。

大人ニキビになると治りにくいのでやっかいです。

 

■肌トラブルの対策法

 

とにかく睡眠をとりましょう!

 

美肌のためには、肌のゴールデンタイムである夜10時~深夜2時の間に眠ると良いといわれています。

これは、大昔から人間の体にきざまれている体内時計にしたがった生活をすべきだという考えに基づいていわれていることです。

 

でも、忙しい現代の生活ではなかなか難しいですよね?

小学生でも夜10時に眠っているかどうかわかりません。

そこで、最低でも午前0時には眠ることを目標にしてみてはいかがでしょうか。

 

また、毎日の就寝時刻を一定にすることも重要です。

就寝時刻を一定にすると、体内時計が乱れなくなります。

 

以前も睡眠について書きましたが、睡眠にはレム睡眠(浅い睡眠)とノンレム睡眠(深い睡眠)があり、睡眠に入ってから約90(1時間半)ごとに交互に入れ替わります。

ですので、睡眠時間は1時間半の倍数で4倍の6時間や5倍の7時間半というようにサイクルを設定すると良いリズムになります。

 

もちろんお休みの日もサボらずに頑張りましょう!

出張型治療院【幸せのもり治療院】の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典