鍼灸・美容鍼灸なら鹿児島県霧島市霧島市隼人町内の鍼灸院|出張型治療院【幸せのもり治療院】

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 美容鍼で健康に美しく!!

投稿コラム

一覧に戻る

生理前の肌コンディション

投稿日:2017/12/11

女性の方々は生理前(黄体期)

・お肌が荒れる

・毛穴が広がる

・クマが目立つ

・浮腫む

・肌のハリが無くなる

等々、肌のコンディションが低下してしまうのではないでしょうか。

 

生理前(黄体期)は皮脂の分泌が多くなり、吹き出物などが出やすく、またお肌のバリア機能が低下して肌荒れが起こりやすい時期です。

これは、女性ホルモンの一つ黄体ホルモン(プロゲステロン)の作用によるものです。黄体ホルモン(プロゲステロン)は『妊娠ホルモン』で妊娠しやすくするホルモンで子供を授かる時には必要なホルモンですが、女性が美しくいるための肌コンディションには、悪影響を起こすホルモンなのです。

 

この生理前の肌荒れは、黄体ホルモン(プロゲステロン)を止める事が出来ないので、どうしても起こってしまうものです。ですが、この生理前に少しでも肌荒れを防ぎ、肌コンディションの低下を最小限に抑えて、美しさを維持する為には日頃からの体ケアが大切になります。

その為には基本的な事ですが

・運動する

・お酒、たばこを控える

・食生活の改善

・睡眠をしっかりとる

など、大切にしていただきたいです。

 

女性の方々には、いつも美しくいてもらいたいものです。是非とも普段から体のケアをして、ホルモン周期に負けない『美』を作り上げて下さい。

 

 

※黄体期=黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が一番高まる時期=生理前

出張型治療院【幸せのもり治療院】の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典