鍼灸・美容鍼灸なら山梨県中央市若宮の鍼灸院|あかぬま鍼灸治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • じっくりと説明することで生まれる信頼関係

投稿コラム

一覧に戻る

自律神経失調症による息苦しさ

投稿日:2018/06/12

こんにちは!

山梨県中央市のあかぬま鍼灸治療院のアカヌマです。

今日のコラムはこちらです。

「自律神経失調症による息苦しさ」

 

「うまく息が吸えずに苦しい」「呼吸が浅くなる」

自律神経失調症やうつ病の症状に、こういった息苦しさを訴えることがあります。

 

この原因は横隔膜が硬くなることです。

自律神経が乱れることで、カラダは緊張状態にさらされます。

交感神経が優位になり、筋肉の血流量が悪くなります。

 

横隔膜の柔軟性が低下し、呼吸が浅くなるのです。

 

■対策■

横隔膜を支配している神経は頸椎(けいつい)にあります。

首のストレッチや首をホットタオルなどで、温めるようにしましょう。

あかぬま鍼灸治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典