鍼灸・美容鍼灸なら山梨県中央市若宮の鍼灸院|あかぬま鍼灸治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • じっくりと説明することで生まれる信頼関係

投稿コラム

一覧に戻る

肩こりと睡眠の深い関係

投稿日:2017/06/11

こんにちは!山梨県中央市のあかぬま鍼灸治療院のアカヌマです(^^)

「肩こりと睡眠の深い関係」

肩こりに悩む方と睡眠はとても深い関係性があります。

その理由は、自律神経です!

 

私たちのからだ機能を調節しているのは、意思とは関係なく常に働く自律神経です。

自律神経は”活発の神経”=”昼の神経”と呼ばれる交感神経と、”リラックスの神経”=”夜の神経”と呼ばれる副交感神経からなり、この2つの神経システムがバランスを取りながら働いています。

 

現代人は交感神経が優位になりすぎている!

なんて言われることがあります。

 

心身に過剰なストレスがかかり、緊張状態が続くとからだは交感神経が優位なります。

交感神経が優位な状態が長く続くことで、筋肉も硬くなり、常に肩こりを感じやすい体質が完成します((+_+))

 

マッサージをしてもすぐに元に戻る人は、この傾向が強い方が多いです。

交感神経が優位=筋肉の緊張状態=肩こりが治らない

これを解決するには、”リラックスの神経”=”夜の神経”と呼ばれる副交感神経の役割が必要不可欠です!

睡眠中は、”夜の神経”と呼ばれる副交感神経が優位に働いてリラックス状態になります。

睡眠時間が短い=交感神経が優位になっている時間が長い。言い換えれば、からだが緊張にさらされる時間が長く、休息の時間が短いということです。

 

肩こりを解決するには、副交感神経の働きを高め、

睡眠時間を増やすことが近道になります(´・ω・`)

 

いかがだったでしょうか・・・

肩こりと睡眠の深い関係がおわかりいただけたでしょうか。。

からだを整えるには、睡眠が一番!

 

 

 

 

 

 

あかぬま鍼灸治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典