鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県さいたま市南区南浦和の鍼灸院|ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店

  • クーポン発行店舗
  • 漢方×鍼灸×整体で新しい明るい人生を歩みませんか?

投稿コラム

一覧に戻る

『漢方専門薬店が教える』花粉症の主な症状の原因と3つの治療法・対策

投稿日:2017/06/29

私は花粉症は発症しないように
あらゆる対策をしてなんとか発症していませんが
もともとアレルギー性鼻炎を持っているので
少しだけ花粉症の辛さはわかります。

花粉症の人ほど
症状は酷くないので
一緒にするな!
と思う人もいるかもしれませんが...笑

[talk words="『花粉症』について漢方専門薬店をやっている僕が教えるよ〜" avatarimg="http://shinkyu-wonder.co.jp/wp-content/uploads/2016/12/cropped-papi01-e1481880644621.png" name="ワンダくん"]

花粉症とは

花粉症とはアレルギーの原因となる
アレルゲン(花粉症の場合は花粉)を吸入することにより、
化学物質(ヒスタミなど)を分泌し、
くしゃみ、鼻水、涙などの症状が出てくるんです。

引用:花粉症なび

花粉症の原因

花粉症のアレルゲン(原因)は花粉ですが
通年性のアレルギー性鼻炎はハウスダストやダニなどが
アレルゲンになります。

花粉症が飛散する時期は
地方によって多少ズレはあるものの
種類によってほとんど決まっています。

主な花粉症の種類は
スギ・ヒノキ・ブタクサで

時期は
スギ花粉は1月〜4月
ヒノキ花粉は5月〜6月
ブタクサ花粉は8月〜9月です。

スギ花粉の花粉症が一番多い理由は
未だにわかっていませんが

[talk words="東洋医学的に
「冷え」「乾燥」「細菌・ウイルス」
関係していると考えています!" avatarimg="http://shinkyu-wonder.co.jp/wp-content/uploads/2016/12/cropped-papi01-e1481880644621.png" name="ワンダくん"]

身体が冷えることにより、
免疫機能は正常ではなくなり、

乾燥することによって
皮膚粘膜は弱り、

冬に活発化する「細菌・ウイルス」が
花粉と付着してより一層悪質なものとなり
症状が出やすくなるんではないかと考えています。

これが1月〜4月にかけて飛散する
スギ花粉症が多い理由であり、原因です。

↓ 次は『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』の詳しい『花粉症』に対する治療法を紹介していきます!↓

http://shinkyu-wonder.co.jp/kahunnsyou-taisaku/

ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典