鍼灸・美容鍼灸なら広島県安芸郡海田町南本町の鍼灸院|ゆうこん堂鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • ベッド1台のみ。プライバシーに配慮した鍼灸専門院

投稿コラム

一覧に戻る

中学生・高校生に多いシンスプリント(過労性骨膜炎)

投稿日:2017/05/17

5月頃から来院が増え始めるのが中学生や高校生です。1年生はクラブ活動を始めて疲労が蓄積してくる頃、そして2,3年生は大事な大会が多くあり、レギュラー争いや体調管理で四苦八苦する時期です。

中学生だろうと大人だろうと、運動をしている人間が一番悩むのは「腰痛」ですが、膝の使い方を覚えていない子供たちで腰痛の次に多いのが膝の痛みです。

<img class="alignnone size-full wp-image-5953" style="max-width: 100%; height: auto; vertical-align: top;" src="https://i2.wp.com/www.yukondo.net/wp-content/uploads/2013/06/6c3996281bef7b1d97a20fc46e85a909.png?resize=180%2C180" alt="足が痛い" width="180" height="180" data-attachment-id="5953" data-permalink="http://www.yukondo.net/%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e7%97%85%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%88%e8%84%9b%e9%aa%a8%e7%96%b2%e5%8a%b4%e6%80%a7%e9%aa%a8%e8%86%9c%e7%82%8e%ef%bc%89%e3%81%af/%e8%b6%b3%e3%81%8c%e7%97%9b%e3%81%84/" data-orig-file="https://i2.wp.com/www.yukondo.net/wp-content/uploads/2013/06/6c3996281bef7b1d97a20fc46e85a909.png?fit=180%2C180" data-orig-size="180,180" data-comments-opened="0" data-image-meta="{"aperture":"0","credit":"","camera":"","caption":"","created_timestamp":"0","copyright":"","focal_length":"0","iso":"0","shutter_speed":"0","title":"","orientation":"0"}" data-image-title="足が痛い" data-image-description="" data-medium-file="https://i2.wp.com/www.yukondo.net/wp-content/uploads/2013/06/6c3996281bef7b1d97a20fc46e85a909.png?fit=180%2C180" data-large-file="https://i2.wp.com/www.yukondo.net/wp-content/uploads/2013/06/6c3996281bef7b1d97a20fc46e85a909.png?fit=180%2C180" />

特にこの時期に多いのが「シンスプリント」です。整形外科を受診して、先生から「シンスプリント」と言う聞きなれない病名を聞いた子供たちは、さも不治の病に罹ったかのような悲痛な顔をして当院にやってきます。

シンスプリントは過労性骨膜炎とも脛骨疲労性骨膜炎とも呼ばれますが、どれも同じ疾患です。ふくらはぎの内側に痛みを発し、症状が長引きます。走る時だけでなく、歩いても痛みが出てまともに運動が出来なくなるので、青春を部活動に捧げている子供たちにはツラい症状です。

シンスプリントは無理をすれば走れてしまうので、部活動をしたい子供たちは無理して練習を重ねてしまいます。そうすると疲労骨折と言って骨に細かいヒビが入って3か月以上全く練習出来なくなる事態に陥ることもあります。そうするとと痛くて練習できません。鍼灸施術では疲労骨折を早く回復させる為の施術はしますが、疲労骨折自体を治す施術は難しいので、そうなる前の早めの受診が大切です。

<img class="alignnone size-full wp-image-6381" style="max-width: 100%; height: auto; vertical-align: top;" src="https://i0.wp.com/www.yukondo.net/wp-content/uploads/2015/01/0dd685c7f737576b3f186b2f37fc60b7.png?resize=180%2C180" alt="%e7%96%b2%e5%8a%b4%e9%aa%a8%e6%8a%98" width="180" height="180" data-attachment-id="6381" data-permalink="http://www.yukondo.net/%e7%96%b2%e5%8a%b4%e9%aa%a8%e6%8a%98-2/%e7%96%b2%e5%8a%b4%e9%aa%a8%e6%8a%98-3/" data-orig-file="https://i0.wp.com/www.yukondo.net/wp-content/uploads/2015/01/0dd685c7f737576b3f186b2f37fc60b7.png?fit=180%2C180" data-orig-size="180,180" data-comments-opened="0" data-image-meta="{"aperture":"0","credit":"","camera":"","caption":"","created_timestamp":"0","copyright":"","focal_length":"0","iso":"0","shutter_speed":"0","title":"","orientation":"0"}" data-image-title="%e7%96%b2%e5%8a%b4%e9%aa%a8%e6%8a%98" data-image-description="" data-medium-file="https://i0.wp.com/www.yukondo.net/wp-content/uploads/2015/01/0dd685c7f737576b3f186b2f37fc60b7.png?fit=180%2C180" data-large-file="https://i0.wp.com/www.yukondo.net/wp-content/uploads/2015/01/0dd685c7f737576b3f186b2f37fc60b7.png?fit=180%2C180" />

◆シンスプリントは早期受診で早期回復を

 

シンスプリントは部活動を始めたばかりの子供たちや競技を始めたばかりの大人に多いので(競技上達者にも起こりますよ)1年生病とも初心者病とも呼ばれています。ふくらはぎの内側が痛い・スネの内側が痛い・走ったりジャンプをすると痛む・などの特徴があります。

シンスプリントは脛骨と言うスネにある骨が痛むので骨が悪いと考える方が多いようです。でもそれは違います、シンスプリントは筋肉が固く収縮(短縮)した為に起こります。主な原因はスネの骨に張り付いている後脛骨筋と言う筋肉ですが、ふくらはぎにあるヒラメ筋・腓腹筋・長趾伸筋・長趾屈筋・前脛骨筋も施術個所になります。

話が難しくなるので後脛骨筋が悪さをしていると覚えましょう。主な施術個所はスネの内側から内果(うちくるぶし)にかけて。ここを骨に沿って触っていくと触られただけで激痛が走る場所があります。そこに鍼(はり)を刺して行きます。ここから骨に当たるようにちょっと深めに鍼を刺すと足の奥の方で「ズン」と響きがあります。

ちょっと刺激がありますが、そこは我慢。1度でほぼ痛みが取れる場合もありますが、3回施術に来て貰えればかなり痛みは軽減します。症状が進行してから来院した場合にはもう少し時間が掛かってしまう場合もあります。

シンスプリントは本当に鍼が良く効く疾患の一つなのですが、問題は患部が深部にある事。後脛骨筋は脛骨にへばりつくように通っている筋肉なので、表面の筋肉を通り越して奥に打たなければなりません。なので深刺しになってしまうことが一つ。

それと状態の悪いシンスプリントでは、かなり刺激が強くなってしまうことが挙げられます。ズシンと身体の奥から響く感じです。それが効いている証拠なのですが、痛いのは頂けないですね。シンスプリントの痛みを放っておくのか、それとも一時の痛さを我慢して治すかは自分次第。うちに来る子たちは覚悟して打たれてますよ(笑)

シンスプリントで大事なのは我慢して走り続けない事。無理をすると疲労骨折に移行します、疲労骨折は本当に治りにくいので早めの受診が大切ですよ。

シンスプリントでお困りの方は、大人も子供も鍼灸が良く効きますのでお近くの鍼灸院を調べてみてはどうでしょうか。

ゆうこん堂鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典