鍼灸・美容鍼灸なら東京都渋谷区恵比寿南の鍼灸院|meilong

しんきゅうselection東京美容鍼13選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
東京で人気の美容鍼サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら

投稿コラム

一覧に戻る

ボディメイクと美と若さの秘訣②

投稿日:2018/09/20

先日の記事に引き続きまして是非、健康と若さと美を維持したい方は読んでほしい本があります。

下記4冊!!

江部康二の糖質制限革命

https://store.toyokeizai.net/books/9784492762349/

医者が教える最強の食事術 最強の教科書

https://www.bookbang.jp/review/article/539156

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

https://healthpolicyhealthecon.com/2018/05/21/the-best-diet-additional-info/

嫌われる勇気

http://yagi-coach.com/ningenkankei/kirawareru-yuuki/

 

この4冊読めば思考がだいぶ変わりますし何度も何度も読んで脳に働きかけ意識改革をしてください。

 

 

そして喫煙者には近づかないことが大切!!

受動喫煙も同じ被害をうけます。

 

たばこの煙には4000種類以上の化学物質が含まれていることが判明しています。そのうち有害と分かっているものだけで200種類以上もあります。またこれらの中には40~60種類の発ガン物質が含まれています。

たばこを吸うと一酸化炭素も体内に取り込まれます。一酸化炭素は酸素に比べ240倍も赤血球にあるヘモグロビンと結合しやすく、体内組織の酸素欠乏により動脈硬化が進み、脳卒中・急性心筋梗塞(こうそく)・大動脈解離などの循環器疾患を発症する危険度が高くなります。

1日25本~49本吸っている人は、心筋梗塞で死亡する危険度が吸ってない人に比べ2.1倍になります。本数が増えるほど死亡の危険度が上がるのです。脳卒中発症と喫煙との関係をまとめたのが<表2>です。若年者の方がその危険度が大きく、喫煙本数が増えるほど脳卒中発症の危険度が高まります。

さらに、呼吸器疾患の肺気腫(しゅ)・慢性気管支炎・気管支ぜんそくや、がん、低出生体重児など、さまざまな疾患の発症に影響しています。肺がんのうち、たばこが原因と考えられる(もし吸わなかったら、かからなかったと考えられる)肺がんの割合は70%に及びます。

たばこの煙の通り道である咽頭(いんとう)がんや喉頭(こうとう)がん、あるいは唾液(だえき)と一緒にたばこのヤニが飲みこまれることにより、発がん性物質の影響で、食道がん・胃がん・肝臓がん・膀胱(ぼうこう)がんが起こりやすくなります。たばこを吸う人の肺と吸わない人の肺を比べてみると、吸う人の肺は黒いススでおおわれています。

 

また本当に周りにいる受動喫煙も迷惑で周りの人にも毒を巻いてることを忘れずに!!

 

家族の中に喫煙者がいると、家族の呼気中の一酸化炭素濃度やニコチン濃度が高くなることが分かっています。つまり、家族の中でたばこを吸う方がいると、その煙を吸っていて、たばこを自分で吸っているのと同じ影響を受けます。このことを受動喫煙と呼びます。

受動喫煙の影響は肺がんにも現れ、日本人を対象とした大規模な調査では、夫にたばこを吸う習慣があり、妻が吸わない場合、その女性は、吸わない男性を夫に持つ場合より、1.9倍肺がんを起こしやすくなることが示されています。

 

次回は筋トレのパーソナルトレーニングについて教えます。

 

meilongの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典