鍼灸・美容鍼灸なら広島県広島市東区尾長西の鍼灸院|しょう整骨院 SHO osteopathic and sports conditioning

投稿コラム

一覧に戻る

今年流行している質の悪いウィルス、結局、撃退法は・・・

投稿日:2018/10/04

付添入院の病棟からのコラムです。

昨日、質の悪いウィルスが流行しているそうだ…と書きましたが、まだ同定されていないそうですが

エンテロウィルスD-68型 が流行しつつあるのではないか、とのDrのお話でした。

国立感染研究所 感染症疫学センターのHPによると

「EV-68に感染し発症した場合、発熱や鼻汁、咳といった軽度なものから喘息様発作、呼吸困難等の重度の症状を伴う肺炎を含む様々な呼吸器疾患を呈する。なお、弛緩性麻痺を発症した患者の上気道からEV-68が検出された事例が欧米や日本などから報告されており、弛緩性麻痺患者の一部におけるEV-68感染との関連が疑われている。」(以上HPより抜粋引用させていただきました。)

とあります。

やはり、これまでウィルスに感染していない、小児、上気道の症状を発症しやすいことから、喘息患者の罹患が多いとのことです。ワクチンなどはなく、飛沫感染を防いだり、手洗いで接触感染を防ぐくらいが、予防法であること、喘息患者は重症化しやすいため、しっかり身体づくりをしておくことや、喘息の治療を行っておくことが大事だと思われます。

そして、プラス、肌を優しく鍛えることは呼吸器症状にとって重要なので、小児鍼を受けておくこと、優しいお灸を取り入れることも自然治癒力を高める点では良いと思います。ご自宅でも、普段から、ソフトな乾布摩擦やスプーンなどの金属で、肌を優しく撫でてあげたり、ドライヤーでお腹や背中や仙骨部、脚を優しく温めてあげても良いですよ。

皆さんのお子様、ぜひ、気を付けてあげてくださいね。

しょう整骨院 SHO osteopathic and sports conditioningの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典