鍼灸・美容鍼灸なら広島県広島市東区尾長西の鍼灸院|しょう整骨院 SHO osteopathic and sports conditioning

投稿コラム

一覧に戻る

台風一過・ホッとしたのもつかの間。風邪などひかれていませんか。

投稿日:2018/10/01

昨日の心配された台風も過ぎ、穏やかなお天気の10月朔日です。

ずっとぐずついたお天気でしたが、今朝は晴れて、汗ばむ天気となりました。

体調はすっきり良くなるはずが・・・今度は風邪ひきさんが増えています。昨日は少し冷えましたから、気温の変化でも風邪をひきやすくなりますね。

人間の身体には、“ホメオスタシス”という機能が設定されていて、多少の環境の変化にも、体内環境は揺れ動きながら、その変化に応じることで、体調を保つ機能があります。

それが、極端な天候の変化や極度のストレスにさらされると、ホメオスタシス=「生体の恒常性」が崩れてしまうのです。その後も体は、正のフィードバック、負のフィードバックを繰り返し、体調の維持に努めようとしますが、保てなくなった時に、自律神経が乱れ、様々な体調不良が現れ、抵抗力が落ちている時、体力が落ちている時に、風邪をひいてしまいます。

風邪をひいてしまった時は

まずは、休息=睡眠をしっかりとる。何時に寝ても良いわけではなく、午後22時~午前2時のゴールデンタイムと呼ばれる、成長ホルモンがしっかり分泌される時間に床に入ることが大切です。規則正しい睡眠が身体の修復を図ってくれます。

床に就いたら、ゆったりと、複式呼吸をしてリラックスモードに入りましょう。お腹に手を当てて、お腹がふくらむようにゆっくり、大きく呼吸をしましょう。横隔膜を使った呼吸は身体をリラックスモードにしてくれます。

入浴は、体調が悪いときは、さっと温まって出る。熱いお風呂で体力を奪われないようにしましょう。

飲食物の消化で、体力を使ってしまうので、温かい飲食物、消化に良い食べ物を摂り、食欲のない時は、無理して食べずに休みましょう。

もちろん、風邪の鍼灸治療も行っていますが、自分でセルフケアすることも出来ます。

普段から、足の三里のツボにお灸をすえる生活をしましょう。

足の三里は、病気予防のツボ。胃腸を整えるツボ=健康管理にぴったりのツボです。普段から足三里にお灸をすえることで、自然治癒力が高まると言われています。

また、風邪のひき初めには、合谷というツボもおすすめです。風邪をひきそうだな、体力が落ちているなと感じる秋の朝晩に、この2つのツボにお灸をすえて、体調管理をすることをお勧めします。

風邪の養生法、お灸についてのアドバイスは当院にご相談くださいね。

 

 

 

しょう整骨院 SHO osteopathic and sports conditioningの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典