鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市住吉区清水丘の鍼灸院|さくら鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 美顔鍼と全身施術でアンチエイジング若返りを!

投稿コラム

一覧に戻る

【眠気、倦怠感、食欲不振で起き上がれない、その原因は?】

投稿日:2019/01/16

【眠気、倦怠感、食欲不振で起き上がれない、その原因は?】
 
昨年に2週間続くひどい頭痛で来院されたよしこさんは、徹底的に冷えを改善することで頭痛や生理痛がほとんどなくなり、鎮痛剤を飲むことがなくなったとお喜びでした。
 
お正月までは快適に過ごされていたようですが、3連休に体調を崩し、ほとんど動けず寝ていたと今朝来院されました。
 
症状は目頭がズーンと重たくて、頭も重だるい感じで、寝ても寝ても眠たくてスッキリせず、食欲もなく食べれず、ご飯も作れず、何をする気もおこらずゴロゴロ過ごしていたようです。
 
原因不明の不調にどこか悪いのではと心配になっていたそうです。
 
上記の症状から消化器の弱りが考えられるので、お正月の間に満腹まで食べることが多く、間食もかなりされていただろうなと想像ができました。
 
聞いてみると、お節料理、カニ鍋を2日連続、おやつもよく食べてた様子。
 
辛いものは?と聞くと、昨日柿の種の小袋を一つ、餃子とチキンナゲットも食べたと。💦😨
 
4日前には今年2回目のキムチ&豆乳鍋も‼️😰
 
あかんあかんのオンパレードメニューでした。
 
彼女はハッと気付き、中学生の頃から社会人になり、育休を取るまでずっと食後の眠気がひどく、10時、15時のおやつをしっかり食べ、ランチもがっつり食べていたと!
 
そして、その後は眠気と
気だるさの戦いだったと。
 
私も同じく消化器が強くないのでよくわかります。
 
小さい頃の食生活はインスタントラーメンやこってりメニューで野菜の少ない食事が多かったんですよね。いまも、食生活が悪くなるとすぐに体調に現れるので患者さんのことがよ〜く分かります。
 
 
 
彼女の家は蕎麦屋さんで白だしを使っていたため、結婚して初めてほんだしというものを知ったそうです。
いまは中華料理は好きで調味料も揃えて、麻婆豆腐やこってり中華を色々作ってるようですが、その食生活が本当に彼女の不調と関係があったんですね。
 
全身の施術をして、からだもすっかり温まり、帰宅後は眠気や倦怠感、食欲不振も良くなりました。
 
 
************
さくら鍼灸院HP こちら

1月の休診は、25日(金)、26日(土)、27日(日)です。

************

さくら鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典