鍼灸・美容鍼灸なら大阪府堺市中区堀上町の鍼灸院|タニダ鍼灸治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 身体の芯からスッキリさせる鍼灸治療

投稿コラム

一覧に戻る

顔コリと美容

投稿日:2018/09/18

Q.「顔の筋肉も凝るんですか?」

最近、肩凝りを訴える女性を中心にこのような質問を頂くことが増えてきました。

確かに肩凝りを訴える人は大勢いますが、顔の凝りを訴える人ってあまり見かけないですよね。

では実際のところはどうなのでしょうか?

 

 

A.「肩が凝るのと同様、顔の筋肉も凝ります」

但し、肩凝りのよう凝っている感覚を自覚することはあまりありません。

 

表情筋の凝りは静脈やリンパの流れを妨げ、むくみや皺、くすみ、シミといった美容上のトラブルが生じやすくなります。また、表情の硬さや皮脂の過剰分泌などにも関係します。

咀嚼筋が凝ると顎関節症や歯の痛み、頭痛、口が開きにくいなどの症状を引き起こす可能性があります。

 

 

顔コリと美容

今や美容のために鍼をするというのはそれほど珍しいことではなくなってきました。

 

美容鍼と一言で言っても

 

・顔に大量の鍼を刺す

・極力少ない本数にする

・鍼に電気を流す

・お灸を併用する

 

というようにいくつかのバリエーションがあります。

 

それぞれに良さがあり、どの方法が正解とも言えないのですが

美容上好ましくない「顔コリ」に対するアプローチも一つの有効な手段だと考えられます。

 

 

顔コリの処理をするのが有効だとは言っても、実際には顔の凝りだけ取ればいいというものでもありません。

顔への施術だけでも効果は見込めますが、首・肩・背中など一定範囲の凝りを併せて処理し循環を確保することで施術効果はより安定します。

 

また、一定範囲の凝りを処理するメリットは他にもあります。

凝りの状態は無意識下の姿勢に反映され、実年齢よりも老けた印象を与えてしまうことがよくあるのですが、関連する範囲の凝りを処理することで不良姿勢を予防し、自然な姿勢、若々しい姿勢を保ちやすくなるのです。

 

 

まとめ

今回は顔コリと美容の関係について簡単にまとめました。

美容の施術に限ったことではありませんが、施術を受ける人が何を望むかによって施術内容は変わります。

もしあなたが美容の悩みを持っていて肩凝りや頭痛などの不調も自覚しているなら

「凝り」に対する施術も選択肢の一つに入れてみてください。

うまくいけば美容と健康、両方の悩みをクリアできるかもしれませんよ。

タニダ鍼灸治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典